炭の火付け方法とコツ|バーベキュー初心者も簡単に楽してパチパチ

BBQ バーベキュー 炭 火付け 火起し

BBQでかっこ良く、炭に火起こししたい…。面倒な火を付けるのもスマートに出来たら…。

簡単に、炭に火を付ける方法をご紹介します。子供でも、女性でも、あなたでも!!!

sponsored link

キャンプやみんなで集まった時には、バーベキューをする機会が多いですよね。

バーベキューと言うと、火起こしの大変さと後片付けが面倒くさいの2点が問題です。今回は、炭の火付けをご紹介します。

炭の火付け
みんなの様子

みなさん、口を揃えて大変大変…。

そうなんですよね。コツさえ掴めば、今までの火付けは何だったのだろうと思いますよ。わたしもその一人でした。

sponsored link

バーベキューの火付け
用意するもの

BBQ バーベキュー 火起し 火付け 炭

では、女性でも、子供でも、あなたでも、火付け先生になるために準備するものをご紹介します。

新聞紙・ライター

以上。

着火剤も要りません。チャッカマンも買う必要ありません。喫煙者のライターで十分。うちわも要りません。あなたの暑さ対策にはどうぞ。気合と根性… 何の事ですか?

新聞紙とライターだけで出来ます。

これからあなたは炭を見ると、火付けしたくてしょうがなくなりますよ。

sponsored link

バーベキューの火付け
YouTube動画

 

グダグダ説明するより、動画を見ていただいたほうが手っ取り早い。この動画が説明をしながらなので分かりやすいです。ご覧ください。

こちらの動画と、あなたの火起こしで違うところは炭の形です。恐らくこんなに良い炭を使っていないと思います。細かい不揃いな炭の場合は、出来る限りキレイに組んで下さいね

キレイに炭を組めば組むほど、早いですよ。

分かりましたでしょうか?

わたしはいつもこの方法で、火起こしをしているので本当にオススメですよ。

sponsored link

バーベキューの火付け
動画で分かりづらい箇所・注意点

BBQ バーベキュー 火起し 火付け 炭

動画では、新聞紙を井の字に組み、炭を煙突のように囲み、上から着火して、待つ。になります。この通りなのですが、炭の組み方がポイントです。

形が悪い炭でも、できるだけ慎重に重ねて下さい。そして、組み終わった炭の上に出来た穴を全てふさがないで下さい。そしてそして、火を付けてからは触らないこと。

 

この火付け方法の、原理がわかれば納得です。

煙突状になった炭の中央で新聞紙が燃え出します。その際に、燃えている箇所は炭の煙突のまわりや下から、空気を吸い込みます。吸い込んだ空気は煙突の中で上昇気流ができ、上に流れます。

ですので、しっかりと煙突を作る。上の穴を全てふさがない。組んだ炭を触って崩さない。これが重要です。

上昇気流が出来るので、うちわでパタパタと空気を送る必要が無くなるんですね。炭が不揃いであったり組み方が雑だと途中で少し崩れてきますが、そのまま放置して下さいよ。

 

その他には、最初に火を付けるとき、ねじっている余った新聞紙に火を付け中央から落として下さい。ライターから直接つけようとすると、ヤケドしそうになります。

こんな所ですかね。

最短2分、長くても10分で楽して簡単に炭の火起こしができますよ。

バーベキューのヒーローはあなた。

その他、BBQに役立つサイトはこちら

ありがとう。aki

sponsored link