デートの会話|話題のネタとコツを例えながら丁寧にご説明

デートの会話 話題

デートでは、どこに遊びに行くかも考えますが、何を話題にして会話するかも考えると思います。出来れば楽しく盛り上がる会話をしてデートをしたいもの。

今回は、わたしがデートの時にどのような会話をしているのかを思い出しながら、話題のネタとコツをご紹介します。

sponsored link

社会人もですが、例えば中学生や高校生などで初めてのデートだったりすると『何を話すのか…』『話してはいけない会話は何か…』などなど、考えると思います。中には『緊張して最初は会話が出来ないのでは…』とも考えると思います。

大好きな、彼女や彼氏とのデートですからね。

今回は、デートでの会話のコツと話題のネタを提供しますね。ご参考に。

デートの会話 話題とネタのコツ
デート中の沈黙

デートの会話 沈黙

まずは、コチラから見て行きましょう。

デート中に楽しく会話が続けば良いな。と考えると思います。会話が無くなり沈黙になり気まずくなるのでは…と思いますよね。

最初にお伝えしておきます。

沈黙があるのなんて、普通の事。見渡す限りのカップルには沈黙の時間が沢山あります。もっと言えば、沈黙も必要ではないでしょうか。

30分も1時間も沈黙になることはないですよね。多少の時間沈黙になれば互いに話題をふったりするものです。そこは互いにカバーすること。意識しなくてもそうなりますから、あなたが盛り上げを全てリードしようと考えなくて大丈夫。

そして、沈黙の時間も必要です。あなたもですが、相手も緊張はしています。少しづつほぐれるように休憩時間とでも言うのでしょうか、沈黙は作ったほうが良いですよ。

一生懸命、会話のネタを提供し続けて疲れてしまってもしょうがないです。あなたも疲れますが相手も疲れることを覚えといてほしいな。

sponsored link

デートの会話 話題のネタとコツ
会話内容の基本とタブーな話題

デートの会話 タブー カフェ

次は、会話の内容を見て行きましょう。

まず、会話はどのような時に続くのでしょうか。あなたが友達と話す内容を思い出してみてください。彼女や彼氏とデートする時も基本的には同じです。そして、デートで必ず話題にする内容なんてありません。

では、基本的な会話はどんな話題でしょうか。簡単には4つだけです。

  1. 知っていること
  2. 知りたいこと
  3. 興味があること
  4. 共通していること

これだけですが、一つ注意点があります。

共通していることは、会話をしながら盛り上がっていたり、質問があったり自分がしたり、笑いがあったりすれば続けて問題ないですが、他の、知っていること・知りたいこと・興味があることに関しては、質問攻めになったり自己満足のようにしゃべり続けてはダメですよ。

例えば、知っていることや興味があることでタブーなのは、あなたがよく知る趣味のことなどを永遠に話し続けるなどです。

あなたが例えば、電車やゲームが好きだったとします。

  • どこそこの電車のブレーキ音は…
  • 撮り鉄の仲間が先日撮影した…
  • 来月に◯◯が発売されるんだけど…
  • なかなかクリア出来なくて…

こんな内容ですね。このような会話は多少は必要です。あなたがどのような事に対して興味があるのかを知ってもらう為に。ですが、こんな話しを永遠にされても相手は迷惑ですよね。

そして、知りたいこと。

デートでの知りたいことですから、相手の事を知りたいですよね。それはお互い様。ですが、タブーな内容もあります。

家族環境や、今までの恋愛事情などなど。

  • 親は離婚してるの?
  • 今まで何人と付き合ってるの?
  • ◯◯の事が好きって聞いてたけど?

聞きたいですよねー。知りたいですよねー。

ですが、「デート 会話」で検索してこの記事を見ているあなたは、まだ質問するのは早いと思います。その内、会話の内容を考えなくても良い関係になれば、いくらでも聞けますので。今はガマン。

知られたくないこともあります。恋愛の事でもっと言えば、あなた以外の人でも気になっている人もいるかもしれません。デートをして、どちらが好きなのかを判断している時だってあります。

ですので、そのような事を質問するのは今は止めましょう。

sponsored link

デートの会話 話題のネタとコツ
デートの会話のコツと話題の作り方

デートの会話 カップル 話題の作り方

では、会話のコツと話題の作り方を見ていきます。上で説明した内容で進めますね。

会話内容の基本。
・知っていること・知りたいこと・興味があること・共通していること。

会話のコツは全て、あなたではなく相手が、知っていること、知りたいこと、興味があること、共通していることの話題をするイメージを持ってもらえば簡単だと思います。

もっとわかりやすく言えば、あなたが色々話すのではなく、相手が話したいことを話してもらうように誘導する。

先ほどのタブーの例で具体的に例えてみますね。あなたの趣味が、電車やゲームだったら。

まず、電車で相手がしっている事や思うことを話題にします。

  • 「通学で使ってる沿線はどこなの?」→「したら◯◯駅が乗り継ぎになるよね」→「たしかあの駅の発車メロディーって◯◯の曲じゃない?」
  • 「その沿線って朝のラッシュかなり凄いんじゃなかったっけ?」
  • 「その沿線で帰るよりも、◯◯を使った方が楽じゃない?」

ゲームがあなたの趣味だったら。

  • 「スマホでゲームする?」
  • 「小学校の時、◯◯のゲームって流行ってなかった?」
  • 「女の子で流行ってるゲームとかアプリってあるの?」

こんな感じです。あなたの得意分野で相手が知っている事を質問し、相手の会話に対しあなたは会話を継ぎ足すだけ。全て、共通している話題にもって行けば話しは尽きません。

 

「発車メロディーって◯◯の曲じゃない」
から話しが終わったら、そのアーティストの会話をしても良いし、メロディーの流れでカラオケの話しをしてもよいですよね。

「朝のラッシュが凄い」
から話しが終わったら、ラッシュ時間に電車に乗らないで仕事している人は、どんな仕事をしてるんだろう。でも良いし、ラッシュって疲れるからダイエットにもなりそうだね。からダイエットの話しをしてもよいですよね。

「女の子で流行ってるゲーム・アプリ」
から話しが終わったら、スマホの裏技の話しや便利に使う話しでも良いし、LINEやメールの失敗談の話しをしてもよいですよね。

  • 食事の話しで、何時に食べてるの?好きな料理は?おすすめのお店は?
  • 洋服の話しで、どこで買ってるの?こんどお金は出すから選んでよ?
  • 学生時代の話しで、文化祭は何やった?校則厳しかった?どんな制服なの?

デートの会話は、あなたの知識を披露するものではありません。そんなの相手は求めていません。あなたが知っている事で相手もわかる事を質問し、共通している話題を続ける。これだけです。

そして、会話が終わったら今までの話題から連想させて会話を続けていけば、沈黙が続くことは無いですよ。

sponsored link

デートの会話 話題のネタとコツ
デート場所は、会話になりやすい場所へ

デートの会話 デートスポット

上の会話のコツは理解できたけど、まだ不安な方もいると思います。でしたら、デートする場所で会話になりやすいおすすめを2つご紹介します。

映画館

見ている間は会話がありません。見終わってからも映画の話しが沢山出来ます。共通の話題ですね。

前もって下準備をすれば完璧です。見る映画の俳優の事を少し調べておくとか、その俳優の事が好きな芸能人の事を調べておくとか、次のシーズンの映画の事を調べておく。などなど。

共通の映画の話題が終わっても、関連する話題や連想する話題のネタを調べておけば問題無いですよね。そんなに詳しく調べる必要もありません。それは、あなたの知識を披露するのがデートの会話ではないからですよ。

ウィンドウショッピング

見ているものに対して会話が勝手に生まれます。店の事。商品の事。共通の話題ですね。

こちらの下準備は、ショッピングモールのエリアやお店を調べておくとか、トイレの場所を確認しておくとか、途中で休憩できるカフェなどを調べておく、などなどですかね。

ウィンドウショッピングは、お店の詳しいことや洋服の詳しいことなんて知らなくて問題ありません。見ていれば「これ面白いね。」「これカワイイね。」「このお店はココにもあったんだ。」などなど、色々な会話が勝手に生まれます。

それより、ウィンドウショッピングするエリアの事を少し調べておいて、トイレに行きたくなったら教えてあげる感じが良いですよ。そこは、「少し調べておいたんだ」と一言だけ言っても良いですよね。

言われた方は、調べてきてくれた事が嬉しいものですから。

遊園地

デートスポットとして、タブーな場所を一つだけ。遊園地です。来場者が少ない遊園地なら問題ありませんが、有名な遊園地は止めましょう。それは並ぶから。

初デートや付き合い始めの頃は行きたくなる場所ですが、どのような会話をしたら…と考える時期は避けたほうが無難だと思います。

一つの乗り物に乗るのに数時間並ぶ事もありますよね。並んでいるだけでもストレスがある所で、その場所から動けない。多少は歩いていたり見ていたりした方が会話はしやすいですよね。

食事などでその場から動かないのと、並んで動かないでは全然違います。食事で話題がなくなっても、食べてみたりメニューを見てみたり出来ますが、並んでいるときはスマホをいじるぐらいしか出来ません。

遊園地で何時間もキャッキャしてられるのなら問題ありませんが、もう無理ですよね。小学生でもないし。

今の段階では、止めておいたほうが無難だと思いますよ。

sponsored link

まとめ

  1. デート中の会話で、沈黙があるのは普通の事。
  2. 会話の基本。1.知っていること。2.知りたいこと。3.興味があること。4.共通していること。
  3. デートの会話の注意点。自分の趣味の話しをし続ける事。相手の恋愛事情や家族環境の話題を聞く事。
  4. 会話のコツは、あなたも相手も知っている事を質問し、相手に会話させる。あなたは会話を継ぎ足すだけ。
  5. 会話を続けるコツは、一つの話題が終わったら、そこから連想できる会話をしていく。
  6. デートスポットのおすすめは、映画館とウィンドウショッピング。
  7. デートスポットで外したほうが良いのが、遊園地。(今の時期だけ)
  8. デート前の準備は、連想できるネタやスポットの事を少し調べておく。

いかがでしたでしょうか。

会話の基本から、話題ネタの作り方からコツ。注意点など色々ご説明させていただきました。少しの参考にでもなれば嬉しいです。

この記事を見てくれているあなたは、会話や話題の不安もありますが、彼女や彼氏の事が大好きなのでしょうね。だから会話の不安が生まれる。

最後に一つアドバイスするのであれば、そこまで慎重にならなくても大丈夫ですよ。後々、なかなか会話が出来なったことが笑い話しになり、2人の良い思い出になりますから。最初からカッコつけようとしなくて良い!

その他、デートで参考になるサイト

会話より、どうすれば相手が喜んでくれるのかを考えてね。

ありがとう。aki

sponsored link