メガネの曇り止め【おすすめの強力な1品】マスクなんて楽勝

メガネ 曇り止め おすすめ

眼鏡の曇り止めで、最強の品があるのをご存知ですか?

まだ知名度が低く、薬局などでは売られていない所が多いですが、本気でおすすめ出来るメガネの曇り止めをご紹介します。お風呂でもレンズが曇りませんからね。マスクなんて余裕です。本当に強力ですから。

実際に使ってわかる口コミから、販売元へも直接色々聞いてみました。凄い効果を是非、体験して欲しいです。

sponsored link

そろそろ今年も、メガネの曇り止めが必要な季節になって来ましたね。

寒くなれば自己管理の為にマスクをする方もいますし、風邪を引いてしまってマスクをする方も多いと思います。他にもバイクに乗る方や、スポーツメガネを使う方。そして、花粉症のシーズンは特にマスクが離せません。

困るのが、メガネの曇り…。

任せて下さい。去年の冬から花粉症時期、梅雨時期まで私は使っていたのですが、ビックリするほど強力なメガネの曇り止めがあるんです。本当に強力なんですよ。

一度使ったら、もう今までのメガネの曇り止めは使えません。本当にオススメ出来ます。

 

今回は、その曇り止めを使っているから分かるデメリットとメリット。そして、その商品の販売元へ気になる事を直接聞いてみました。参考にして下さいね。

メガネ族のあるある

メガネ 曇り止め おすすめ メガネ族

こんな事ありますよね。

炊飯ジャーを開けた瞬間『あっ…』。寒くて朝寝坊した後に急ぎ足で駅まで行き、電車に飛び乗った時の『あっ……』。暖かいコーヒーを飲もうとして口元に持ってきたら『あっ……』。マスクを外せない花粉症の時期に、メガネの曇り止め対策をしてるのに外から帰って来た瞬間『あっ………』。

曇るよねーー。しかも、笑われるよねーーー。

ドラッグストアで曇り止めを買って使ってみたものの、ラーメン食べたら『あっ……』。曇り止めの効果が短くて、つけ忘れて一日過ごしたら『あっ…』『あっあっ……』。

卒業しましょう。

sponsored link

 

 

今までのメガネ曇り止め

メガネ 曇り止め おすすめ 今までのメガネ曇り止め

わたしも以前は、今のあなたと同じでした。

『メガネの曇り止めなんて多少の効果はあるけど、実際には曇るよね』……。そうなんですよ。曇るの分かっていても無いよりはマシって感じですよね。

クロスタイプは、一日の中で何度も拭きながら効果を保っていたり、スプレータイプも効果がなくなれば何度も毎日噴きかけたり、クリーナータイプもスプレーなどより効果はあるが…。実際どうでした?

曇りますよね。

マスク族の方は、真冬や花粉症時期などは本当に困ります。

そんな悩みを解決してくれるメガネの曇り止めを去年から私は使っているのですが、今年も寒くなったのでお世話になりますよ。

sponsored link

 

 

お風呂に入っても曇らない凄いヤツ

メガネ 曇り止め おすすめ アンチフォグ

早速、今年も購入しました。

画像を見てもらうと分かると思いますが、超ーーー強力なメガネの曇り止め『アンチフォグ レンズクリーナー・ジェル 強力くもり止め』と言います。正確には『アンチフォッグレンズクリーナー』そして去年までは『エクストラ』とか『スーパーくもり止め』なんて言ったりもして、買ってみたら今年はデザインが変わっていました。どうでも良いですね(笑)

ここ最近からジワジワと人気があって利用者が増えていますが、まだまだ知名度が低い。

それもそのはず。メガネ屋さんでオススメしていて初めて知る人や、ネット上でアンテナを強く立てている人などが噂を知り、使い始めてトリコになっている感じでしょうね。薬局でもまだ売られていない所が多いですし。

わたしは、友達から勧められて知りました。

こちらを見れば、ここ最近、人気なのが分かると思います。

メガネ 曇り止め おすすめ アンチフォグ

本当におすすめなので、是非使ってみて下さい。

満員電車に乗り込んでも曇らない。マスクをしていて普通の生活なら曇り知らず。鍋でもラーメンでもメガネを心配する事もない。お風呂に入るのにメガネをつけたままでも曇らない。曇ってお湯にメガネを浸す事が無いんですよ。本当に凄いんですから!!

調べてみると、スポーツゴーグルにつけても曇らない。水中メガネと言うのか水泳ゴーグルで使っている。バイクのヘルメットをかぶっても曇らない。マイナス気温の中、自転車用のゴーグルにつけて10時間走っても曇らなかった。などなど。

使ってもらうと分かりますが、今までの曇り止めとは雲嶺の差です。

sponsored link

 

 

アンチフォグのデメリット

メガネ 曇り止め おすすめ アンチフォグ デメリット

おすすめしていますが、使っているから分かるデメリットとメリットを紹介したいと思います。まずは、デメリットから。

他の曇り止めより少し手間がかかる

メガネレンズにジェル状の曇り止めを塗る際、表と裏に塗るのでレンズ2枚に対し4回塗る事になります。クロスタイプやスプレータイプのように、簡単に塗る事ができません。

ですが、効果が長持ちするので一日数回塗る事が無く、自宅で濡れば問題無いですね。

温度差が激し過ぎるとレンズに水滴が出来る

これはメリットでもあるのですがデメリットとして考えると、かなり温度差が激しい状態になると曇るのではなく、レンズに水滴がつくようになるそうです。私は経験してないのですが。

水滴が出来るので視界が悪くなりますが、他の曇り止めとは違い曇らないので、視界がゼロにはならないとの事。

関東から南に住む方は心配いらないと思います。ですが、東北や北海道などにお住まいの方は起こり得るかもしれないですね。

汗や雨に濡れると効果が薄れる

一応、デメリットとしておきます。どのメガネの曇り止めでも同じですが、濡れれば曇り止めの成分が落ちますからね。とは言え、他の曇り止めよりは効果が長持ちすると思います。

塗り方と拭き方にコツが必要

これが、このアンチフォグレンズクリーナーの一番のデメリットだと思います。

1週間でも使えばコツが分かってくると思いますが、塗り方より拭き方の方がコツがいるんです。念入りに拭き取り過ぎると効果が薄れますし、拭き取りが甘いと、レンズにギラギラ感が残ってしまうんですね。

sponsored link

 

 

アンチフォグのメリット

メガネ 曇り止め おすすめ アンチフォグ メリット

では、メリットを。

とにかく曇らない

初めて使うとビックリすると思いますよ。良い意味で、期待を裏切ってくれます。

私も以前そうでしたが『どうせメガネの曇り止めなんて、塗らないよりはマシ』と思っていました。ですが、超ーーー強力な曇り止めなんですよ。

満員電車も大丈夫。ラーメン食べても大丈夫。外から帰ってきて暖かい部屋に入っても大丈夫。真冬から花粉症の時期、梅雨時期まで手放せなくなると思いますよ。

曇り止めの効果が長い

最低でも丸一日は曇り止めの効果が持続します。

これは、あなたのメガネの傷の状態やメガネレンズの性能によっても違いがあると思いますが、最低でも1日は大丈夫だと思いますよ。

オフィスワークの方など、メガネが曇るタイミングが少ない方は2日程度は効果が長持ちすると思います。ネットで調べてみると『3日は大丈夫』なんて方もいるぐらいですからね。

どんな環境でも視界がゼロにならない

上のデメリットにも書きましたが、温度差が激しいとレンズが曇るのではなく水滴が出来るそうです。普通であれば何も見えなくなりますが『水滴があるとは言え視界が保たれる』などのコメントが調べるとありました。

普段からマスクをして生活する人よりは、仕事で業務用メガネを利用していて曇って困っている方には、特におすすめ出来ますね。

万が一レンズが曇ってもすぐ曇りが消える

温度差が激しい時に、一瞬曇る時もあります。

ですが、一瞬で曇っても一瞬でクリアになるんですよ。ここまでのメリットで分かると思いますが、超強力なメガネの曇り止めなんです。

コストパフォーマンスが高すぎる

『それだけ良いのなら、お高いんでしょ』と思いますよね。

今迄あなたが利用したことのあるメガネの曇り止めと、たいして値段が変わらないと思います。使わない理由が私は無いと思いますよ。

全国のメガネ屋がコゾっておすすめしている

全国のメガネ屋さんがメガネをおすすめしているのではなく、今まで無かった強力な曇り止め『アンチフォグレンズクリーナー』を、色々と紹介しまくっているんです。

当然ですが、メガネ屋さんでも『強力のレンズ曇り止め』として販売しているんですよ。

メガネ屋が投稿しているYouTube動画を見て下さい。3本だけ厳選しました。

 

メガネ屋やみんなのツイート

 

詳細はこちら。
レビュー数と口コミを確かめて下さい。

販売元へ聞いてみた

メガネ 曇り止め おすすめ株式会社サイモン様

今まで通り私が利用するには問題ないのですが、記事にするのでシッカリとした情報が知りたく問い合わせしてみました。要約してご紹介します。

どんなメガネでも効果はありますか?

レンズの状態(傷が多いレンズなど)によって効果の出方は変わってしまいます。メガネに合う量を調節しながらお試し下さい。尚、超撥水コートレンズにも対応しています。

スキーやスノボのゴーグルに利用しても大丈夫?

元々のゴーグルに曇り止め加工が施されているものがございます。この場合、アンチフォッグをお使いいただくとゴーグルのレンズが使用できなくなることがございますので、曇り止め加工がされている場合、アンチフォッグは使用しないでください。

何でレンズが曇らず結露して視界が保たれるの?

アンチフォッグを塗ることにより、レンズに付着した水滴の接触角を小さくさせています。このため、一つ一つの水滴が広がり、平らに濡れることで視界を保ち防曇効果が得られています。ですが、空気中の水分が多い状況で使用し続けると、レンズ上で平らに濡れた水の量が多くなってしまい、蒸発出来ずに水のかたまりとして垂れ落ちます。

雨などでレンズが濡れると、効果が落ちるのはなぜ?

レンズが結露して垂れ落ちる場合と同じですが、 レンズに塗り広げたアンチフォッグが水の固まりと一緒に流れ落ちてしまい、くもり止め効果が得られなくなってしまいます。ですので、ご面倒ではございますが、再度レンズにアンチフォッグをご使用くださいますとまた効果が得られます。

10gのチューブは何ヶ月程度利用できますか?

使用する量が少量のため、1本(10g)のチューブで60~80回ほど使えます。ですので、2-3ヶ月程度の利用が可能です。スプレータイプと違って飛び散ることもなく、使用量を調整できますので経済的だと思います。

塗り方と拭き取り方のコツを教えてください

  1. ご使用前にレンズ面のゴミなどをよく払い落としてください。
  2. 米粒大の量をレンズの表裏に薄くのばします。(片面ではなく、両面に塗る量を米粒大にするのがポイントです)
  3. その後、……。

こちらは、かなりのボリュームがありますので別記事にしますね。

 

数回の問い合わせで、メールのやり取りをさせて頂きました。とても親切で連絡も早く、素晴らしい会社様でしたよ。そして、メールの一文にこんな事も書いてありました。

メガネ 曇り止め おすすめ
sponsored link

まとめ 

いかがでしたでしょうか。

販売元の株式会社サイモン様の『眼鏡の曇り止めの商品の中では一番だと感じています』の言葉だけで、どれだけ凄い曇り止めなのかが分かると思います。

本当におすすめ出来るメガネの曇り止めですので、一度使ってみて下さい。そして、もし『コレっ…凄いな』と分かったら、周りの友達や知人に是非シェアしてあげて下さい。

きっと喜ばれると思いますよ。

間違いなくあと数年で、メガネ族には常識の曇り止めになるでしょう。

その他、参考サイト

ありがとう。aki

sponsored link