お盆休みは…どこ行くか…ガッツリまとめたから選びなよ

お盆休みや夏休みに、どこへ行くか…の悩みを解消しましょう。

夏に出掛けるならを「まとめ」たので、ぼっちでも家族連れでもデートでも、適当に選んで楽しい夏にしてちょうだい。

後は、あなたの行動力だけ!

sponsored link

ゴロゴロしたい気分もあれば、どーーせなら1日くらいは外出したいな…なんて誰でも思います。

  • 地味に…お墓参りとかどう?
  • わたしの地元を旅行してみるのはどう?
  • デートや家族連れで、乗馬なんかも良いかも!
  • 涼しい屋内で、まったり1日過ごすのはお好きですか?

今回は、わたしの個人的なご提案も多くありますが、theお盆休みをまとめてみました。

「マジかよ…連休が忙しくて足りない!」。「なんだか、外出してみたら、気分がスッキリとリフレッシュできた!」。そんなお盆休みになるので、お好きにスケジュールを作って下さいね。

sponsored link

 

お盆休みは…お墓参りをするのか…

お盆休みにお墓参り

お墓参りをしないなんて、なんて罰当たりな…

なんて思う方もいると思いますが、その考え方は世代によって大きく異なるようです。

お盆に限らず、今年に入ってから「1回以上お墓参りをした?」という問いに…

『した』という方が全体の65%

  • 20代(46%)
  • 30代(42%)
  • 40代(71%)
  • 50代(72%)
  • 60代(72%)

※楽天リサーチ調べ

という結果になっています。

数字で見る限りでは、30代からの世代でお墓参りに対する考え方が大きく変化してきているといえるのではないでしょうか。

お盆休みにお墓参りをしている人はどれくらい

お盆はお墓参りしている人が多いイメージがありますが、アンケート調査によると…

お盆にお墓参りしたとの回答は(34%)

※楽天リサーチ調べ

以外に少ないと思ったのは私だけでしょうか?

sponsored link

 

じゃあ…お盆休みはみんなどこへ行くの?

お盆休み どこ行く

お墓参りの次に多いのが…

  • 帰省(19%)
  • レジャーなどの遊び(9%)

※楽天リサーチ調べ

となっています。

帰省は飛行機、新幹線、車など、お盆時期のニュースでは定番の話題ですよね。

では、レジャーなどの遊びで、お盆にどんなところに遊びに行っているのか、チョット気になったので調べてみました。

お盆休みって言ったら…旅行でしょ派

お盆休みに旅行

海外旅行

やっぱり海外旅行の定番といえば『ハワイ』。日本人には圧倒的な人気を誇ります。

常夏のハワイ…その気候と自然が最大の魅力だと思いますが、その他にも日本人が多く、観光エリアだと日本語が通じることも魅力。英語がしゃべれない…の不安は、観光地であれば困ることがありません。

そんな唯一の外国と言ってもいいくらい、日本の文化も入り込んでいるからではないでしょうか。あぁ…行きたくなってきた(笑)

  • 1位『ホノルル(ハワイ)』
  • 2位『グアム』
  • 3位『ソウル』
  • 4位『タイペイ(台北)』
  • 5位『デンパサール(バリ島)』

※JTBの予約状況を参照

そうそう。

わたしはグアムにも行ったことがあるのですが、オススメですよ。

ハワイと違う箇所は…

  1. 予算的に安い
  2. ショッピングモールはハワイのほうが多い

この2点ですかね。

とは言え、グアムでも十分ショッピングは楽しめますし、きれいな海でのマリンスポーツはハワイと種類が変わらない印象でした。ジェットスキーとかオススメです。

想像するだけでもワクワクしてきちゃいますね。

国内旅行

夏の国内旅行の第一位は、この記事の筆者である私が住む、札幌(北海道)です。

その理由は…

  • うだるような暑さから開放される
  • 夏でも比較的涼しい
  • 広い大自然を体感したい

と感じている方が多いようですね。

そこで旅行好きの私が、車やバイク、自転車で北海道じゅうを旅してきた経験から、ちょっと詳しく紹介させていただきます。

車なら現地でのレンタカーがオススメ

観光地まではJRを利用して、現地のレンタカーで観光するのが現実的です。

北海道はとにかく広いので、車での移動は大変。

北海道の大自然を見て回りたいから車で…とお考えの方もいるかもしれませんが、体力的に長距離運転に自信がない方はあまりおすすめできませんね。

バイクの聖地・北海道

「北海道の真っ直ぐな道を自由気ままに走りたい」と思って、本州から北海道にくる方を毎年見かけます。

バイクツーリングの北海道、最高ですよ。

日本各地から来たライダーと、北海道各地のキャンプ場でたまたまテントが隣り合わせた人とコーヒーを飲みながら、北海道ツーリングの魅力を語り合ったりもしましたね。みんな、色々な思いでバイクツーリングしているんですよ!

世代は、夏休み中の学生からまとめて連休をとれる仕事をしている社会人の方など様々でした。

野宿はちょっと危ないかも…

広大な自然に包まれた北海道なので、野生動物もたくさんいます。

ヒグマやエゾシカ、キタキツネなどが北海道を代表する動物ですが、野宿をすると夜中にテントの周りをうろつく可能性も考えられるので、キャンプ場ではない場所での野宿はやめたほうが良いです。

と言うのも、わたしが怖い思いをした経験があります。

キャンプ場まで辿り着く前に夜が更けてしまい、やむなく野宿をしたときに、得体のしれない動物がガサゴソとテントの周りをうろついた恐怖体験をしました。

恐らく「シカ」だったのでは…と思いますが、万が一「ヒグマ」だったら大変ですからね(汗)

北海道のおすすめ観光スポット

私がおすすめする、北海道旅行で是非行ってほしい旅先をご紹介。

  • 第1位

知床のカムイワッカの湯の滝

天然の温泉が川のように流れてくるお湯の中を上流に登って行くと、そこには幾つかの小さな滝壺がある、知床の「超大自然、天然露天風呂」が最高です。

お湯が流れる岩肌を登っていくので、私が行った当時は滑らないようにレンタルワラジ屋さんがいました。

サーフィンやスキューバダイビングで使用するブーツが一番理想的ですので、持ってる方がいればそれを持参しても良いでしょう。

  • 第2位

富良野

定番中の定番!北の国からとラベンダー畑のイメージの強い富良野は、北海道らしさを満喫できる代表的な観光地です。

  • 第3位

函館

これまた定番です。香港・ナポリと並び、世界3大夜景と言われる函館山からの夜景は素晴しく、海上を煌々(こうこう)と照らすイカ釣り漁船がまた素敵です。

大好きな彼女や家族を連れて、是非一度は訪れてもらいたい北海道の観光地ですね。その他にも、五稜郭公園やベイエリアの金森赤レンガ倉庫、函館ハリストス正教会などが定番です。

人気バンドのGLAYが人気絶頂だった頃、地元のハンバーガーショップ『ラッキーピエロ』を紹介して一躍有名になりました。

ハンバーガー好きの方に是非一度ご賞味頂きたいです。

函館のローカルコンビニ・ハセスト(ハセガワストア)にある、豚串なのに「焼き鳥弁当」というネーミングが物議を醸して話題が話題を呼び、人気になった弁当もおすすめ。

店舗で焼くため、できたてだからとても美味しいですよ。

sponsored link

 

デートや家族のお盆休みはテーマパークでしょ派

お盆休みにテーマパーク

テーマパーク・遊園地

これは…

  1. ディズニーランド
  2. USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)

が文句なしの2強です。

ディズニーランドは熱狂的なファンがいることで有名ですよね。USJは一時は大変な経営難に見舞われていましたが、ハリーポッターによって大逆転を起こして、人気を不動のものにしました。

ハリーポッターシリーズの続編が既に決まっていて

  • 2016年に公開された「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
  • 2018年、2020年と続編が決定しています

ハリーポッター人気はまだまだ衰えることは無いでしょう。

フードテーマパーク

地元にあるフードテーマパークなら、日帰りで気軽に行けるのも魅力です。

食いしん坊にはたまリませんね。

全国的の多いのが、ラーメンや屋台のテーマパークで、東京や札幌(北海道)や福岡をはじめとして人気。

大阪のたこ焼きやお好み焼きの粉物や、広島のお好み焼きも魅力的です。甘いもの好きにはたまらない、スイーツのテーマパークもありますよね。

sponsored link

 

バカ野郎!夏休みって言ったらアウトドアだろ派

お盆休みにアウトドア 乗馬など

車でドライブ

これも休日の定番の過ごし方ですね。

でも、関東圏などの大渋滞が予想されるエリアにお住まいの方は避けるべきですが(汗)…

アウトドア・レジャー施設

オートキャンプ場やアスレチックで、子どもと一緒に遊べる施設でのバーベキューなんて最高ですね。

中には、遊園地やゴルフ場が併設されたレジャー施設もあるので、子供から大人まで楽しめるのが魅力です。

観光牧場

乗馬やふれあい可能な動物と出会える体験型の観光牧場は、小学生の子供がいる家族に人気のスポットです。

大人の私も、かなり楽しめましたが(笑)

sponsored link

 

お盆休みは子供や女子が大好きな生き物ウォッチングしかないだろ派

お盆休みに生き物ウォッチング

動物園・水族館

こちらも小学生の子供がいる家族や、カップルにもオススメですね。

動物の生態がわかる、行動展示型の動物園として全国的に有名になり、最北端にある動物園にもかかわらず、日本一の来場者数を誇る「旭山動物園」をはじめとして、それを参考に全国で動物園が見直されて、現在では魅力的な動物園や水族館が全国各地にあります。

北海道あるあるですね(笑)

sponsored link

 

暑いのとかムリムリ!外出インドア派

お盆休みに外出でのインドア

工場見学

工場見学は地味に楽しめる休日の過ごし方です。

少人数でも利用できるところが多く、カルビーやパン工場、コカコーラやビール、ウイスキーなどのドリンク類、自動車工場の見学ができるところもあり、こちらは幼稚園くらいから小学生のお子さんのいる家族が楽しめます。

博物館

博物館も全国各地にあり、その種類も様々です。

歴史博物館や遺跡博物館、化石博物館、植物博物館、民族博物館、自然博物館など様々。

人の「知りたい願望」を満たしてくれる、魅力的な博物館が全国各地にあります。

展望台・タワー

東京ならスカイツリーや東京タワー、サンシャイン60の展望台がありますね。

そこを拠点に、観光するのも楽しいのではないでしょうか。

全国で見るとたくさんのタワーや展望台があり…

  • 北の札幌テレビ塔、JRタワー
  • 横浜のランドマークタワー
  • 江ノ島シーキャンドル
  • 大阪には空中庭園展望台、通天閣
  • 名古屋の名古屋テレビ塔
  • 福岡の福岡タワーに門司港レトロ展望室

など、家族づれやカップルで夜景が人気のスポットがたくさん。

日本の観光もできる高層ビルは、こちらで。あべのハルカス|高さランキングtop10 日本国内超高層ビル

商業施設・百貨店

わざわざお盆に行く場所でもないかもしれませんが、暇つぶしには良いかもしれません。

期間限定で、「北海道フェア」などの地域限定の催しごとなどもありますし。北海道推し!

アウトレット・ショッピングモール

アウトレットモールはお出かけ先として、いつも上位にランクインするほど人気の高いスポットです。

広々とした大きな敷地面積に人気ブランドファッションや雑貨、アウトドアグッズ、シネコンや大型フードコートが併設されているモールもあり、一日中思い切り楽しめます。

子供から大人まで、すべての世代が楽しめる施設ですね。

パチンコ・パチスロ

お盆を独りで過ごすなら、パチンコやパチスロという方もいるでしょう。

家族をかえりみずなら非難の的になりかねませんが、好きな人なら理想的な休日の過ごし方と感じる方もいますかね。

sponsored link

 

やっぱりダル~い!完全インドアなのかよ結局は派

お盆休みは家でまったり

家でのんびり寝てる

家族に一番嫌われる、休日の過ごし方…(苦笑)

仕事で疲れがたまって「わざわざ疲れることなんかしたくない」なんて、お父さんやお母さんもいるかもしれませんね。

家で読書

読書好きなら、一日中家にいられることが至福の時間と感じる方もいることでしょう。

お盆前にアマゾンでお気に入りの本を探し注文して休日は読書ざんまい。さらに、ネットサーフィンで夏のボーナスで何を買おうかと考えるのも楽しいですね。

sponsored link

 

まとめ

いかがでしたか?

  • 「お盆休みにお墓参りに行かないのはおかしいの?」というテーマから
  • 「行かないならどこ行くの?」というサブテーマで

お盆に遊びにいける、人気スポットをご紹介しました。

日本各地に遊びにいける場所がたくさんあるので、選択肢が多すぎてどこに行くか迷ってしまうかも知れませんが、お盆に何をやろうかな?なんてお悩みの方に是非参考にしていただければと思います。

その他、参考サイト

ありがとう。oku

sponsored link
驚きと共にクスッと笑える。おもしろグッズ16選! おもしろグッズ
  • 安いですが「気をつけて下さい」
  • 欲しくなると思いますが「買わないで下さい」

30秒程度、クスッと笑って気分転換でもしてリラックスしましょう!

笑ってみる