横浜一人暮らしのおすすめ|地元の私が1つのエリアを推薦

横浜 一人暮らしのおすすめ

横浜市で1人暮らしをするなら、絶対におすすめしたいエリアがあります。

家賃も相場も安く、女性でも安心して生活できるような治安で横浜の中心地からも近く、港町の横浜を感じられるエリア。

おすすめする私は横浜生まれ横浜育ちになり、現在もおすすめするエリアに住んでいます。一人暮らしの時も家族で今も。是非、参考にして下さい。

sponsored link

神奈川県の横浜市。是非来てください。

あなたが横浜で一人暮らしをする理由にもよりますが、おすすめしたいエリアがあります。そして、横浜と一言で言っても結構広いエリアになりますので、どこでも良いとは言えないと思いますね。やめた方が良いエリアも。

先日、買い物ついでに色々とスポットを撮影してきたので、画像と共にご紹介しますね。

この記事で横浜へ引越しされた方からのコメントが、一番下にあります。是非、一読下さい。

横浜 一人暮らしのおすすめ
わたしが横浜に住み続ける理由

横浜 住み続ける理由

まずは、こちらから紹介します。

上でわたしは、横浜生まれで現在も横浜在住とご説明しました。もっと言えば横浜でしか生活したことがありません。

これって、横浜が地元の人には結構多いことなんですよ。

なぜかと言うと、生活するのに便利で東京ほどは何でも揃ってはいないけれど、そこそこ何でもある事。そして、住環境は繁華街からでも少し入ると静かな住宅街が多い所だと思います。後は、東京ほど家賃などの相場も高くなく安いことかな。

もし東京に用事があれば、電車の路線も多いので一本で行けます。

仕事で東京に勤務している人でも、横浜から通勤する人が多いのはアクセスの良さにもあると思いますね。私も東京が勤務先の時でも横浜から引越した事がありません。

とにかく便利なんですよ。そして東京ほどガヤガヤもしていないので住環境としても良い。そんな理由だと思います。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
おすすめエリア おすすめの駅

横浜 一人暮らしのおすすめエリアと駅

では早速、おすすめのエリアをご紹介します。

エリアで言うと南区。駅で言うと、京浜急行の黄金町駅と横浜市営地下鉄の阪東橋駅になります。

京浜急行の黄金町駅は、横浜駅から各駅で3駅です。
横浜-戸部-日の出町-黄金町

横浜市営地下鉄の阪東橋駅は、横浜駅から各駅で5駅です。
横浜-高島町-桜木町-関内-伊勢佐木長者町-阪東橋

そして、今回おすすめしている黄金町駅と阪東橋駅は徒歩で5分程度の距離感になります。

京浜急行は、東京ですと品川駅などへ行け山手線などにも当然乗り換え可能です。品川から先はそのままで都営浅草線になりますので、電車に乗ったままスカイツリー近くの浅草にも行けます。

横浜市営地下鉄は、東京の主要駅まで行くには横浜駅での乗り換えが必要なので少し不便な所もありますが、阪東橋駅周辺であれば徒歩で黄金町駅まで行けるので駅を使い分けることが出来るんです。

これだけ電車のアクセスも便利なことから、一人暮らしでも家族での生活でも人気のエリアになるんですよ。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
黄金町駅・阪東橋駅のデメリット

黄金町・阪東橋のデメリット

では、デメリットを見て行きましょう。

おすすめしていますが、マンション選びも一人暮らしなら、どこの場所でも良いとは言えないと思います。

2つあるので、確認して下さい。

外国人が多いエリアがある

阪東橋・黄金町 外国人が多いエリア

まずこちらです。

外国の方で目立つのが、中国や韓国の人々。

人種差別をするわけではありませんが、とにかく日本人と性格や感覚や価値観が違いすぎると感じています。特に前者の国の方。全ての外国の方があてはまる事では当然ありませんが、買い物などをしているときに見かけたりすれ違うと感じますね。

詳しくは、「国名+人 マナー」や「国名+人 モラル」で検索してみてください。検索して書かれていることですが、納得できることも多いです。

 

わたしはこのエリアで、そのような人が多いか少ないか簡単に見分けることが出来ると思います。簡単ですのでご紹介しますね。

まず、一人暮らしをする時には不動産屋に物件案内されると思いますが、日中の晴れている日に絶対に行ってください。その時に、ベランダで干している洗濯物を見てほしいんです。

なぜかと言いますと、女性物の下着が堂々と干されていますから。そして、そのような方のベランダは、汚いと言うか整理が出来ていないと言うのか。

あともう一つ。洗濯物の干し方が雑です。わかりやすく言うと、ベランダで布団を干すようにタオルやら上着やら何でも干しています。しかも放り投げたかのように。

あなたが案内されるマンションや周りのマンションを見てください。それで分かります。世帯数が多いマンションで数部屋であれば大丈夫だと思いますが、あなたが案内された隣の部屋は最低限確認して下さい。

 

わたしが住んだり見たりしたイメージですと、生活するのに便利なエリアでマンションの築年数が古い所に住んでいますね。管理や清掃が行き届かない、いかにも家賃が安そうなマンションです。

上の画像が、わたしが多いなと感じたエリア。

女性は特にですが、横浜の一人暮らしでこのエリアを選ぶのなら、上の黄色枠のマンションは避けたほうが無難ですよ。

風俗街・ホテル街のエリアがある

黄金町・阪東橋のデメリット 風俗街とホテル街

風俗街もあるのか… と、がっかりしているあなた!

大丈夫です。一人暮らしをするマンションを、上のエリアやこのエリアから離せば問題ありません。しかも、そのようなエリアにファミリー向けのマンションもあり、小さな子供も住んでいますので。

風俗街とホテル街があるのですが、ホテルに関しては伊勢佐木長者町駅になりますね。ですが近いです。

 

まず風俗街ですが、鎌倉街道と言う幹線道路があり、その通り沿いと一本入った通りがメインになります。そのエリアのマンションを避ければ問題ありません。

わたしは、そのエリアの2本裏の通りであれば、全く問題無いと思います。働いている方も見ませんしお客さんも通りませんので。ですが、土地勘がないあなたは避けたほうが無難ですね。

 

そしてもう一つは、ホテルのエリアがある。

こちらも風俗街のエリアと同じで、そのエリアを避ければ問題ないと思います。ベランダに出ると変なお店が見えたり変なホテルが見えるのもチョットね。友達も呼びづらいし。

上の画像を見てください。黄色枠のエリアを外せば大丈夫。

先程もご説明しましたがこのエリアで面白いのは、すぐ近くにファミリー向けのマンションが多い所です。便利で人気のエリアになるので、そんなエリアの近くに住む家族も多くいるんですよ。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
黄金町駅・阪東橋駅のメリット 1.

黄金町・阪東橋のメリット

おすすめするぐらいですので、メリットは沢山あります。

まず一つ目にお伝えしたいのが、物価が安い事。一人暮らしをして自炊する人は特に良いと思いますよ。料理をしない人でも、お弁当やお惣菜を買っても安いですし。

その大きな理由が、横浜橋通商店街があるから。

横浜橋通商店街

おすすめ 安い 横浜橋通商店街

おそらく横浜で一番活気がある商店街ではないでしょうか。この商店街の特長は、食材が多く売られている所。生活雑貨や衣料品を扱うお店もありますが、やっぱり食。

八百屋・魚屋・肉屋・果物屋・惣菜屋・飲食店…

近くの飲食店の料理人や、このエリアに住む人まで大勢の人が平日でも訪れます。なんと言っても安いから。

 

一人暮らしをするとなると節約もしますよね。かなりおすすめですよ。

肉や魚などは冷凍保存する事もあると思いますが、肉屋であればグラムで注文できて「100gを3つ下さい」なんても当然出来ます。魚屋であれば、「これ一匹下さい」そして「内蔵を取ってもらえますか」なんて出来るお店もあります。八百屋や惣菜屋は、かなりの数があり安いですね。

そして、デメリットでお伝えした箇所もメリットがあります。韓国人の惣菜屋も多く、キムチなどがとても美味しいし種類が豊富。

我が家の食材は毎週この商店街で買うのですが、たまにスーパーに行くと高くて買えません。それだけ安いので人も集まりますよね。

おすすめ 安い 横浜橋通商店街 人が集まる 横浜橋通商店街 八百屋 安い 横浜橋通商店街 安い 肉屋 横浜橋通商店街 便利 薬局 横浜橋通商店街 便利 100円ショップ ダイソー

安く外食できる店が多い

黄金町・阪東橋のメリット 物価が安い・外食が安い

そして、1人で外食するにも安い店は多いですよ。

ここらの定番中の定番の大衆中華料理店「中華一番」や系列の「和食一番」、天丼専門店「豊野」。カレーのお店「バーグ」や、「すき家」や「ファミレス」や「オリジン弁当」。そして、このエリアはラーメン屋さんの激戦区でもありますので、色々なラーメンも食べれます。

イタリアンのお店などもありますが、一人暮らしの方ならランチが安くておすすめですね。

一人暮らしで困らない、食の物価の安さ。大きいと思いますよ。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
黄金町駅・阪東橋駅のメリット 2.

黄金町・阪東橋のメリット  徒歩圏に業務スーパー・図書館・動物園

次は、上の物価にもつながる事もありますが、生活圏で便利なお店と施設をピックアップしますね。

激安スーパー

近くの安いスーパー 業務スーパー

まずスーパーから。

イオン系の小さなスーパー(まいばすけっと)などは、結構あるので普段使いには重宝すると思います。その他にも、いくつかスーパーはありますね。ですが、上でご紹介した横浜橋通商店街を利用する方が多いと思います。

今回おすすめしたいスーパーは、大型店舗ではありませんが安いのでご紹介しますね。

伊勢佐木長者町駅のすぐ近くにある「業務スーパー」

一人暮らしなら、調味料やパスタなどの乾物、そして冷凍食品などを買うのに良いと思いますよ。業務スーパーと言うぐらいですから、業務用のサイズも多いのですが全てがビッグサイズと言う訳ではないので使えると思います。

我が家は、毎週買い物に行きますよ。

歩いて図書館

そして、日ノ出町駅からすぐ近くの「中央図書館」

わたしは暇な日でもあれば、よく利用しています。家から図書館まで歩いていけるのは結構便利ですよ。なかなか徒歩圏に図書館があるエリアに住む事もないですからね。

本は当然ですがデスクの数も多く、とても綺麗な図書館なんですよ。PCを持ち込んで利用できるデスクがあったりもしますので、自宅での作業の気分転換に利用してもよいですよね。

歩いて動物園

そして、図書館のすぐ近くには無料の動物園「野毛山動物園」があります。

一人で見に行っても大丈夫ですし、彼女や彼氏などとデートで行っても良いですよね。この動物園の隣りの敷地には公園もあるので、お弁当を持って行ってピクニックも出来ますし、見晴らしも良いので良い休憩が出来るんです。

地元の方がサッカーをして遊んでいたり、犬の散歩をしていたりしますね。

動物園は無料ですので、そこまで大きな動物園ではありません。1時間程度でサクッと見れる程度ですが、動物園の定番の動物はひと通りいますので、たまに私も暇つぶし程度で利用しています。

家から歩いて図書館。家から歩いて動物園です。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
黄金町駅・阪東橋駅のメリット 3.

ニトリとイケア 徒歩・電車・バスで行けるルート

横浜で一人暮らしに関わらず、引越したら利用するお店を紹介します。

一人暮らしのスタートで最初に行く事が多い家具・雑貨・インテリアが揃うショップへもアクセスが良いんです。

  • 徒歩や電車で行ける「ニトリみなとみらい店」
  • バスで行ける「ニトリ磯子店」
  • 地下鉄で行ける「イケア港北店」

あなたもニトリはご存知だと思いますが、イケアは知っていますか?簡単に説明すると、スウェーデン発祥で家具・インテリア・雑貨などを扱うお店になり世界中で出店している企業です。デザイン性が高い北欧スタイルが楽しめます。

この記事を書いている時点では、日本で8店舗だけ。

そのイケアへは地下鉄で、阪東橋駅から新横浜駅に行けばイケアの最寄り駅。車以外の人がほとんど利用する無料のイケアバスに乗って到着です。

週末は特にですが、平日でも多くの人が買い物に来ていますね。神奈川県外からも。

それは、値段も安くおしゃれな物が揃うから。ニトリとさほど値段も変わりません。横浜に引っ越してきたら一度行ってみてください。利用価値は高いと思いますよ。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
黄金町駅・阪東橋駅のメリット 4.

黄金町・阪東橋のメリット 繁華街が近く自然がある

つぎのメリットです。繁華街が近く、自然も感じられる。

繁華街の中心は一人暮らしをするのに便利ですが、何かと困る事もあると思います。夜もうるさく人も多いなどなど。このエリアは程よく繁華街から離れているんですよね。

イセザキモール

近くの繁華街 イセザキモール 近くの繁華街 イセザキモール 本屋 ブックオフ 近くの繁華街 イセザキモール UNIQLO大型店 近くの繁華街 イセザキモール 100円ショップ ダイソー大型店 近くの繁華街 イセザキモール 靴屋 ABCマート

まずイセザキモールと言う、黄金町から関内まで伸びる通りがあります。繁華街とまでは言えない箇所もありますが。

飲食店は数多くあり、マクドナルドなどのファーストフード店やカフェなども多くあります。

そして一人暮らしに関わらず、この通りで重宝するお店は、100円ショップのダイソー大型店、UNIQLOの大型店、ブックオフや有隣堂と言う大型の本屋さん。薬局や生活雑貨なども多い通りになるんです。

上であげたお店は正確に言うと最寄り駅が違います。伊勢佐木長者町駅や関内駅になりますが、黄金町駅や阪東橋駅からも徒歩圏です。少し足を伸ばすと繁華街に出れるので、一人暮らしには便利だと思いますよ。

ちなみに、アーティストの「ゆず」がデビュー前に路上ライブをしていたのがココです。

大岡川

近くの自然 大岡川

そして、自然も感じられる。

黄金町駅と阪東橋駅の間には、大岡川と言う川があります。この川の川岸は車道になるのですが交通量も少なく歩道もあり、散歩するには気持ち良いですね。

よく、犬の散歩をしている人を見かけます。

昔、この川沿いは違法風俗店が多い場所だったのですが、2002年に日本と韓国で開催されたサッカーのFIFAワールドカップ前に全て摘発され、今ではその地にアーティストの方達のギャラリーなどがある通りになりました。

ちょっとしたカフェもあり、散歩するにはとても気持ち良いですよ。

大通り公園

近くの自然 公園 大通り公園

そして、もう一つ気持ち良い所が、大通り公園。

公園と言っても少しの遊具しかなく、わかりやすく言うと緑が多い長い通りになります。場所は阪東橋駅のすぐ近くになり、関内駅まで続いています。下には横浜市営地下鉄が通っているんですよ。

こちらも犬の散歩をしている人を多く見かけますね。

特に何かがある訳ではありませんが、たまにフリーマーケットなどもしています。晴れた日にプラプラするにはとても気持ち良いのでご紹介させていただきました。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
黄金町駅・阪東橋駅のメリット 5.

黄金町・阪東橋メリット お祭りやイベントが多い

次を見ていきましょう。イベント事や、大きなお祭りがある所ですかね。

大岡川桜まつり

大岡川 桜まつり 花見 の様子

今年の花見画像です。うまく撮れていませんが…

まず黄金町駅。

上で紹介した大岡川になるのですが、この大岡川沿いは桜並木になるんです。日の出町駅から弘明寺駅までの川沿いが桜並木になります。

駅で言うと、日の出町-黄金町-南太田-井土ヶ谷-弘明寺。かなりの距離。

春の桜の季節には、川沿いが桜で彩られ多くの花見客が訪れます。ですが、この川での花見は川沿いの宴会が禁止なので宴をしている人達はいません。川沿いに多く出る屋台で食べ物を買いながら、歩きながら花見をするんです。

横浜でも南区・中区・港南区あたりに住む方は、春の花見は大岡川と言う方も多いイベントの一つになります。

一・六縁日

黄金町駅を利用する地元民しか知らないイベントがあります。

一・六縁日(いちろく縁日)

イセザキモールの端とでも言うのでしょうか。伊勢佐木町7丁目あたりで、5-8月の1と6が付く日に行われる縁日です。

この記事を書いている2014年からは6-8月になりました。そして1と6が付く日にちは全て縁日でしたが、月4日に変更になったみたいです。

規模は小さいですが屋台などが出て、地元の人や子供が多く集まります。この縁日の日に仕事帰りで通ると、ニオイの誘惑に負け何度も屋台でお腹を満たした経験があります。6-8月と期間も長いのが特長で良いですよね。

横浜酉の市

そして最後に紹介するのは、わたしが毎年楽しみにしているお祭り。

毎年11月の酉の日に、酉の市(とりのいち)と言うお祭りがあります。浅草の酉の市が有名ですよね。ですが横浜も負けていません。上で紹介した横浜橋通商店街の周りのエリアに数多く屋台が出て、もの凄く人が集まります。

商店街のすぐ裏手にある金比羅大鷲神社。この大鷲神社の例大祭が酉の市になります。

YouTubeで見るとイメージしやすいと思いますよ。(神奈川新聞社)

 

神社ではありませんが、酉の市は熊手を多く販売している所があります。熊手は縁起物とされていて「福をわしづかむ」や「福をかき集める」と言われており、個人の方から商売をされている方など多くの方が買われます。

そんなことよりとにかく楽しいのが、屋台の数と人が多い楽しさ。

好きな屋台で遊び、食べたいものを食べ、ぐるぐると酉の市会場をまわって楽しむ。屋台に隣接されている飲食スペースも多くあるので、座ってじっくり飲み食いすることも出来ます。

一人暮らしをするエリアに、横浜市民から神奈川県民までもが多く集まる酉の市のお祭りがあれば、友達を呼んで遊んでも彼女や彼氏を呼んで遊んでも楽しいと思いますよ。

ちなみに酉の市は毎年11月に最低2回、多くて3回あります。酉の日は12日に一度あるので、年によって2回3回と変わります。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
黄金町駅・阪東橋駅のメリット 6.

横浜観光地が徒歩圏 みなとみらい・中華街・元町・山下公園・マリンタワー・横浜スタジアム

最後に紹介するメリットはこちらです。

横浜が地元の人でも、みなと町らしい横浜を感じれる所は少ないもの。横浜って言っても田舎の横浜もあれば、今回紹介している横浜の中心地もあります。

あなたが知っている横浜ってどんな所ですか?

みなとみらいや中華街や元町商店街、横浜スタジアムや山下公園。こんな所ではないでしょうか。このエリアは観光客も多く集まる場所ですよね。

 

全部、歩いて行けます。

一人暮らしをしていて暇な休日でもあれば「暇だから、みなとみらいに買い物行くか」「中華街にチャーハン食べに行くか」なんて簡単に出来ます。散歩がてらに。

わたしも行きますよ。

黄金町からみなとみらいであれば、入口の桜木町駅まで一本道で15分程度歩けば行けます。中華街なら30分程度ですね。横浜スタジアムなら20分。元町なら35分程度でしょうか。

散歩で観光客が多くあつまるエリアに行けます。もちろん電車でも。

歩いて行ける みなとみらい 歩いて行ける 横浜中華街

わたしの妻は茨城県の出身になります。

わたしは生まれも横浜で、実家も少しだけ離れたエリアなのであまり感じませんが、妻は歩いてみなとみらいや中華街に行けるなんて贅沢過ぎると言います。知人の方は奥さんが埼玉県の人になり、休みになれば、みなとみらいに買い物やウィンドウショッピングに行かされると聞いています。

 

一人暮らしを横浜で探しているのなら、横浜らしいエリアに住んで下さい。

逆にこのあたりのエリアに一人暮らしをしないのであれば、横浜に住む意味がないと思います。家族で住むのなら話しは別ですが、わざわざ横浜で一人暮らしをしたいんですよね。地元の人以外の方は、横浜のイメージって「みなとみらい」をイメージする人が殆どだと思います。

横浜の中心地から離れれば離れるほど横浜を感じる事は少ないですし、横浜で遊ぶときも全て電車移動になりますから。

それなら、横浜で一人暮らしをしていても隣の川崎市でも同じですし、さいたま県で一人暮らしをしても変わらないと思います。横浜の中心地から離れれば、ただ住所が横浜なだけ。

 

他のエリアで一人暮らしをすると、こんな感じと同じでしょう。

ライブやコンサートを見に会場へ行ったけど、座席がわるくてスクリーンをずっと見ていた。

 

通勤や通学の関係で電車のアクセスも重要ですが、京浜急行も地下鉄も横浜駅で乗り換えが出来るので問題ないと思いますよ。

そして、横浜らしいエリアも家賃を上げればまだ紹介できる所は沢山ありますが、紹介しているエリアは5万円代からワンルームなど全然あります。6万円代であればバッチリ過ぎます。

観光客が集まる横浜らしいエリアまで歩けて、食の物価も安く、家賃も安い。電車の沿線も2線利用出来る。本当におすすめです。

sponsored link

 

横浜 一人暮らしのおすすめ
マンション選定のエリア

黄金町・阪東橋 マンション選定エリア

次は、どの場所のマンションが良いのかをご説明します。

一人暮らしをする条件の希望は、駅近で平坦になると思います。わたしも物件探しの時は、いつも不動産屋に言っていました。家賃に関しては、あなたの予算以内で物件があれば参考に選んで下さいね。

この画像を見てください。

黄金町・阪東橋 マンション選定 おすすめ場所

青の枠が、おすすめするマンション選定のエリアになりますね。全て平坦になり駅も近いです。

この地図の北と南は山になり上り坂があります。駅からも少し離れて坂を登っても問題なければ、家賃も下がりますし間取りも広くなるかと思いますよ。

ですが、一人暮らしなら駅近が良いですよね。

 

そして、最初にご説明したデメリット部分もカバー出来ると思います。

実際にこのエリアで長い間住んで分かった事や、車で通ったり歩いて見たりしてイメージ出来る事をまとめると、上の青枠なら女性でも問題なく生活出来る治安だと思いますよ。実際には地図上の東側でも問題ない所もあるのですが、土地勘がないのなら無難な所が良いと思います。

上の地図画像で西に位置する左側に青枠がありませんが、駅で言うと吉野町駅側はどこに住んでも治安の不安はないと思います。ただ、青枠を吉野町駅側に広げすぎると最寄り駅が変わってしまうので青枠を書かなかっただけです。

吉野町駅周辺はファミリー世帯が入るマンションもありますが、黄金町や阪東橋以上に一人暮らし用の部屋があるマンションが多いですね。なのでワンルームなどの物件も豊富です。

わたしは吉野町にも住んだことがありますが、黄金町・阪東橋エリアに一度住んでしまうと不便に感じます。

物件選びをするときに、まず黄金町・阪東橋エリアで探し、希望の物件が無かったら吉野町も検討するのが良いと思います。たいして家賃の相場も変わりませんし。

良い物件との出会いがあると良いですね。

sponsored link

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結構なボリュームになりましたが、それだけおすすめ出来るエリアなんです。

京浜急行線や市営地下鉄線以外にもおすすめ出来るエリアはありますが、このエリアほど便利に生活できて横浜の中心地からも近い所もないと思います。家賃も5万円代ですしね。選ぶ場所さえ間違わなければ女性でも安心して住めますし。

そして、安い自転車などあればかなり充実するでしょう。

あとは、不動産屋も地元の店のほうが治安とかには詳しいですよ。

物件情報は、どの不動産屋でも見れるシステムがあるので希望物件に関しては提案出来る物。物件内容が同じでも、土地勘や土地の情報は地元の不動産屋が一番知っています。

失敗しない物件探しなら、そこらの不動産屋と地元の不動産屋と2社で、希望の相談をするのが確実だと思いますね。

その他、横浜や引越し参考サイト

この記事で使う画像を撮影した日は、こんな所で食事をしました。

近くのラーメン屋 ラーメン二郎 近くのラーメン屋 ラーメン二郎

ラーメン二郎でも人気の関内店ですので美味しいのですが、食べるのが大変…

「ラーメン小 にんにく野菜をマシマシで」これで690円です。

横浜の一人暮らし。影で応援しています。近くへおいで~(^O^)

ありがとう。aki

追記:
この記事を読み、横浜へ引越しされる方からメッセージをいただきました。

『阪東橋周辺に住む』のブログ記事読ませていただきました。

私は現在埼玉県に住んでいます。でも、住まいを変えなければならない事情ができてしまい、「ならば、自分の住みたい土地に住もう!」と決心したんです。

昔から、商店街がある街に憧れていて、旅行に行っても、商店街で買い物したりするのが大好きでした。テレビで横浜橋商店街を見て、「ここに住みたい」と思い立ち、ネットで色々なことを調べているうちにこちらのブログに出会いました。

そして今日、マンションの契約が終わり、私は晴れて、横浜市南区の住民になりました

本当にありがとうございました。あのブログ記事に背中を押されて決心することが出来ました。楽しい生活を人生をおくっていきたいと思います。


K様、ご連絡ありがとうございました。一緒に楽しみましょう

次はアナタ!
sponsored link
驚きと共にクスッと笑える。おもしろグッズ16選! おもしろグッズ
  • 安いですが「気をつけて下さい」
  • 欲しくなると思いますが「買わないで下さい」

30秒程度、クスッと笑って気分転換でもしてリラックスしましょう!

笑ってみる