menu

きになるきにする

浴衣の髪型【ロング】簡単ヘアアレンジお団子・編み込み7選

浴衣の髪型 ロング

浴衣を着るなら、髪型だってかわいくしたいですよね。

自分で出来る浴衣ヘアを、動画で分かりやすく解説しています。

簡単でかわいいお団子ヘアや、簡単に出来る編みこみや三つ編みなど、参考にして下さいね。中学生から大人までOK♪

sponsored link

髪型が普段通りだと、浴衣の可愛さも半減してしまいますよね。男性の目線を釘付けにするにもかわいい髪型は必須です。 

美容院でセットも良いですが、出来れば自分でヘアアレンジしたいはず。そして「自分でやりました感は出したくない」ですよね。

編みこみなどの浴衣の髪型は難しいイメージがありますが、見栄えも良くて簡単な髪型も結構あります。

今回は、YouTubeで簡単な髪型を厳選してみました。参考にして下さいね。

浴衣の髪型 お団子

浴衣の髪型 お団子

では、早速見て行きましょう。

まずは、お団子のヘアアレンジを3つご紹介しますね。

超~簡単なお団子4種類

  1. 簡単お団子
  2. 怠け者お団子
  3. ドーナツ型お団子
  4. ふんわりお団子

 

必要な物

・ゴム ・ヘアピン ・ワックス ・クシ ・ブラシ

この動画は4分だけで、お団子ヘアーを全て網羅している感じですね。私が特におすすめしたいのが、怠け者お団子とドーナツ型お団子。

見てもらえば分かりますが、とにかく簡単でボリュームも出るのでおすすめです。

sponsored link

 

 

適当だけどしっかりふんわりお団子ヘア

  1. 巻き髪にする。
  2. お団子にしたい位置で一本にまとめる。
  3. まとめた根本をねじる。
  4. 毛束を根本の上でお団子にしてまとめる。
  5. 根本とお団子をゴムでまとめて留める。
  6. お団子のバランスを整える。
  7. お団子の根本にピンをさし固定する。
  8. スプレーで固める。

 

必要な物
・ピン  ・ゴム ・スプレー

こちらの髪型も簡単そうです。細かいことは気にしないでザックリ感が良い。上の浴衣ヘアと同じく、崩れてしまってもやり直せそうですよね。

ザックリまとめたお団子のわりに手抜き感も感じないので、浴衣の髪型に良いですね。

sponsored link

 

 

簡単だけど本格的なお団子ヘアー 

  1. 巻き髪にする。
  2. お団子にしたい所でポニーテールにしゴムでまとめる。
  3. ポニーテールの束を数本の毛束にわける。
  4. 手束をねじり毛束を崩しボリュームを出す。
  5. 毛束の毛先を丸めて毛束ごとポニーテールの根本にまとめる。
  6. 根本にまとめた毛束をピンで留める。
  7. 全ての毛束で同じ工程をしてお団子を作る。
  8. ヘアアクセをつける。

 

必要な物
・ゴム ・ピン ・ワックス ・スプレー ・ヘアアクセ

ゆるーい動画ですが、細かいポイントもしっかりアドバイスしています。

難しそうに見えるお団子の髪型ですが、しっかり動画を見れば簡単だと思いますよ。10分程度で出来ると解説していますのでチャレンジして下さいね。

 

浴衣の髪型でお団子ヘアは定番ですが、色々とアレンジもあるので是非参考にして下さい。

上から順に簡単な髪型を紹介しましたが、一番下の髪型もそこまで難しくないと思います。中学生から大人まで楽しめる髪型ではないでしょうか。

sponsored link

 

 

浴衣の髪型 編みこみ

浴衣の髪型 編みこみ

お団子も良いけど、浴衣の髪型は編みこみで勝負したい方も多いですよね。

編みこみの髪型は難しいイメージがある方も多いと思いますが、自分で出来る編みこみ動画を探してみました。

こちらも上から簡単な髪型の紹介ですが、一番下の髪型も動画を見ながらセットすれば簡単だと思いますのでチャレンジしてみて下さいね。

編みこみお団子ヘア

  1. 両サイド前面を編みこんでいき仮止めをする。
  2. 編みこんだ毛束と残りの毛束をまとめる。
  3. まとめた毛束を根本から回してお団子にしゴムで留める。
  4. お団子をピンで留めて整える。

 

必要な物
・ゴム ・ピン

両サイドの編みこみ説明も細かくて、分かりやすいですよね。

編みこみ箇所の毛先もゴムで留めてからピン留めするので、崩れなそうで良いです。動画ではスプレーなどの説明はありませんが、崩れないように使っても良いかもです。 

sponsored link

 

 

 

片方だけの編みこみヘア

  1. 毛先を中心にワックスをつける。
  2. 前髪をジグザグ状に分け目をつける。
  3. 分け目のボリュームがある前髪を残す。
  4. 後ろ髪を全てまとめたい方にまとめる。
  5. まとめた後ろ髪をきつく根本からねじる。
  6. ねじった束を根本から巻きつけお団子にする。
  7. お団子の毛先をヘアクリップで留める。
  8. 前髪を2つに分けねじる。
  9. ねじった前髪を少しゆるめてボリュームを出す。
  10. 前髪の毛先をピンで留める。
  11. おくれ毛をピンで留める。
  12. お団子の毛束をUピンで固定する。
  13. スプレーで固める。

 

必要な物
・ピン ・スプレー ・ヘアアクセ ・ワックス

こちらの動画は、美容師の方の解説ですので説明も細かくて良いですよね。

YouTubeには他にも美容師の方の動画はあるのですが、自分で髪型を作っている動画ではなく、第三者に髪型をセットしているので自分で行うと難しい物ばかりです。

コレなら自分で出来る。

sponsored link

 

 

 

編みこみ渦巻きヘア

  1. ワックスを全体につける。
  2. 片方のサイドを編みこみ毛先をゴムで留める。
  3. 逆のサイドも編みこみ後ろまで編みこんで毛先をゴムで留める。
  4. 両サイドの編みこみを巻いて丸めて根本からピン止めをする。

 

用意するもの
・ゴム ・ピン ・ワックス

ここまで出来ると、自分でセットしたとは思われないですよね。

動画は説明文しかありませんが、一から真似していけば出来るのではないでしょうか。後ろ髪の編みこみが難しそうですが、ゆっくりチャレンジして下さいね。

sponsored link

 

 

簡単すぎる浴衣の髪型

浴衣の髪型 簡単

「どうしても不器用で出来ない」や「崩れそうで心配」な方に、簡単な髪型の動画を探しました。動画を見て頂ければ分かりますが、崩れてもすぐ直せそうですよ。

コームでさすだけ!フレンチツイスト

  1. 髪を一本でまとめる。
  2. 根本から反時計回りに巻き上げる。
  3. 髪の溝に毛先を入れる。
  4. コームをさす。

 

用意するもの
・コーム 

この髪型なら、崩れても簡単にいつでもやり直せますよね。

みんなでワイワイお出かけしてその後に飲みに行く時などは、これぐらい簡単に出来る髪型だと楽ですよね。着崩れた浴衣を直せても髪型が直せないと大変ですから、ワイワイ系の夏祭りには良いのではないでしょうか。

sponsored link

まとめ

いかがでしたでしょうか。

YouTubeやネットで探すと、「自分には出来ないよ…」って感じの浴衣の髪型が多いですが、今回ご紹介させていただいた髪型なら大丈夫ではないでしょうか。

ひと通り見てもらうと、前髪はこの動画で編みこみとお団子はこの動画…みたいにアレンジも出来ると思います。

楽しいお祭りや花火大会での浴衣。楽しんで下さいね。

夏の参考サイト

うなじに香水を。

ありがとう。aki

sponsored link


はてなブックマーク Google+でシェア

sponsored link

みなとみらい 横浜元町 横浜お土産 横浜 一人暮らし 神奈川 お土産
280 ニューフジヤホテル バイキング
こんにゃくスポンジ モリンガ茶
ビニール傘 かわいい おしゃれ ネクタイ おすすめ 安い
朝食パン 簡単レシピ 丼もの 簡単レシピ
toggl countdown timer f.lux 設定
しゃっくり 止め方 禁煙

いつも応援ありがとう!!          今日の順位も確認してね (^O^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
冬すること 冬の食べ物