海外も国内も画期的なWiFi?「どんなときもWiFi」の実力とは?

海外も国内も画期的なWiFi?「どんなときもWiFi」の実力とは?

私は年に数回ほど出張や旅行などで海外に行くんですけど、凄く面倒くさいことがあるんです。それが「レンタルWiFi」の手配。

たった数日しか使わないのに、レンタルの手続きや返却の申請。
ルーターを取りに行ったり、届けて貰ったり、とにかく面倒くさい!

海外に行くのが年に1回くらいなら平気ですけど、数回あったらかなりの負担です。

そこで、私は考えました。
国内でも使えて海外でも使える「ポケットWiFiルーター」はないのかと。

海外専用のレンタルWiFiではなくて、どうせだったら国内でも使えるポケットWiFiの方が嬉しいです。

どこかに海外も国内も便利に使えるポケットWiFiはないものか。

そう思ってYouTubeを見ていたらドンピシャなWiFiを見つけました。

佐藤二朗が出演している広告で話題となった「どんなときもWiFi」です。

今回はどうして私がどんなときもWiFiをオススメするのか、どんなメリットがあるのかをあなたにお教えまします。少しでもWiFi選びの参考になれば幸いです。

sponsored link

抜群の性能を持っている「どんなときもWiFi」

抜群の性能を持っている「どんなときもWiFi」

「どんなときもWiFi」は、どんな「エリア」でも、どんな「量」でも、どんな「国」でも使える今までの常識を壊す画期的なポケットWiFiです。

私がWiFiを選ぶ際の要望は以下の通りでした。

  • 面倒な手続きなしで国内でも海外でも使える。
  • 通信も安定して欲しい。
  • データ容量無制限で値段もお手頃がいい。

まさに強欲です。
でも、この強欲を「どんなときもWiFi」は叶えてくれました。

面倒な手続きなしで国内でも海外でも使える

面倒な手続きなしで国内でも海外でも使える

まずは大前提の「海外で使える」です。

「どんなときもWiFi」は一度契約をすれば、面倒くさい手続きなしでそのまま海外でも利用することができます。

手続きも連絡も必要ないので、鞄に入れて持っていくだけで簡単に使用することが可能なんです!

だから、海外に行く前にどのレンタルWiFiを借りようか悩んだり、返却する手間もありません。自由気ままに海外に行けるんです。

特に嬉しいのは2カ国をまたぐ旅行でも対応していること。

通常のレンタルWiFiですと、1カ国限定が多いんです。2カ国に渡る場合は事前に手続きをしなくてはいけません。これがまた面倒くさい。

しかし、どんなときもWiFiならそんな手続きは必要ありません。ふらっと2カ国間をまたいで旅行することが出来ます。

もちろん、「どんなときもWiFi」が凄いのは海外だけではありません。
国内利用でも画期的なサービスですよ!

国内ではどんなときも通信が安定する

国内ではどんなときも通信が安定する

「どんなときもWiFi」の国内での最大の特徴は「どんなエリアでも通信が安定」することです。

なんと、「docomo」「au」「SoftBank」3つの回線を利用できるんです!

エリアごとに最適な回線を自動で選択してくれるので、複雑な操作不要で通信が安定します。

まさに画期的なWiFiです。
これがどれだけ凄いかWiFiを調べたことがある人なら分かると思います。

通常のWiFiルーターは、回線によって繋がりにくいエリアや全く繋がらないエリアがありました。

でも「どんなときもWiFi」は全てのキャリアを使えるから、「どんなエリア」でも安定した通信が可能です。

「au」が苦手のエリアは「docomo」が、「docomo」が苦手なエリアは「SoftBank」が担当する。トリプルキャリアがそれぞれを助け合い安定した通信を約束しています。

文字通り「どんなとき」もWiFiを利用できる画期的なポケットWiFiなんですね。

そして、「データ容量無制限」と大盤振る舞いです。

お手頃価格でデータ容量無制限!

お手頃価格でデータ容量無制限!

「どんなときもWiFi」は月額「3,480円」で容量無制限です!
だから、どんなに使っても速度制限がかかりません。

「3日で10GBまで」の制限がついているWiFiルーターが多い中、使い放題は本当に助かります。
これで、家の外でもYouTubeや高画質の画像や動画をSNSで共有することが出来ます。

どんなエリアでも安定して、どんなに使っても速度制限がない。

まさに「どんなときもWiFi」の名に恥じない素晴らしいWiFiルーターです。

海外でも強い!「どんなときもWiFi」

海外でも強い!「どんなときもWiFi」

海外出張で地味に面倒くさいのは「WiFi」の手配です。
事前に契約をしておき、空港または現地でレンタルします。使い終わったら返却する必要があります。

出張が年に1回ほどなら良いのですが、何度も重なったり、海外旅行もよく行くとなると結構、いやとっても面倒くさいです。

しかし、「どんなときもWiFi」は、手続きなしでそのまま海外に持っていくことが出来ます。海外オプションも保険も入る必要ありません。

先ほども説明しましたが、どんなときもWiFiは実際に海外で使えるほどのスペックなのか、他のレンタルWiFiと比較してどうなのか、様々な角度から検証していきたいと思います。

あなたの参考になれば幸いです。

全107カ国対応の「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFiは全世界「107カ国」で利用することが可能です。

主要な国は全て網羅しているので、出張や旅行で困ることはないでしょう。

そして、通常のレンタルWiFiは国ごとにSIMカードを借りる必要がありますが、「どんなときもWiFi」ならSIMカードを借りる必要なし!

「どんなときもWiFi」ならSIMカードを借りる必要なし

だから、1回の出張や旅行で多国に渡る場合でもSIMカードを借りる必要がないんです!

機能は豊富でも料金はお手頃「どんなときもWiFi」

「どんなときもWiFi」を海外で利用する際に発生する金額ですが、利用する国によって値段が2種類あります。

「どんなときもWiFi」を海外で利用する際に発生する金額ですが、利用する国によって値段が2種類あります。
  • ①アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米など69カ国は「1,280円」
  • ②中東・南米・アフリカなど37カ国は「1,880円」

値段は「1日1,280円〜」となっています。
1日だけなのに「1,280円?」と高く感じるかもしれませんが、そうでもないんです。

なぜなら通常の海外レンタルWiFiですと、利用料+安心補填の加入が必要なことが多いからです。

通常のレンタル料金は「1,000円」ほどでも、安心補填に加入すると300円〜500円ほど上乗せされます。

どんなときもWiFiなら、利用料と安心補填がついて「1,280円」

でもどんなときもWiFiなら、利用料と安心補填がついて「1,280円」です。

保証もついてこの値段。
これならグッとお得に感じられますよね。

1日1GBまで、だけど速度制限でも凄い

1日1GBまで、だけど速度制限でも凄い

どんなときもWiFiを海外で利用すると1日1GBまでの制限がつきます。
この1GBを越えてしまうと「制限速度」になってしまいます。

みんな大っ嫌いな通信制限。
通信制限になったらYouTubeはおろかブラウジングも満足に出来ないイメージがありませんか?

安心してください。
どんなときもWiFiは1日1GBの容量を超えても「384kbs」で通信することが可能なんです!

これはどれくらいの速度かと言うと、通常のWiFiの速度制限は「128kbs」なので、3倍です。3倍の速度で通信出来るんです。

この速度ならネットのブラウジング、地図アプリ、SNSなどのメッセージ送信はへっちゃらです! もちろん、384kbsの状態なら使い放題ですよ!

それに1日1GBも使えるのなら、よっぽどのことがない限り通信制限にはならないと思います。

海外でもスマホをよく使いますが、使用するのは「カメラ」や「地図」なのでデータをあまり消費しません。1GBあれば心配することはないでしょう。

現に私も何度も海外旅行をしてますが、1GBで困ったことは一度もありません。
海外は公共のWiFiがとても充実しいるので、いざとなったらフリーWiFiに接続すればなんとかなりますよ!

手間もかからず使っただけの値段

手間もかからず使っただけの値段

どんなときもWiFiは海外に行く前に報告も申請も必要ありません。
何も言わずに持って行けるのがとっても便利です。

しかも、WiFiを使っただけ金額がかかるシステムなのも嬉しいですね。
というのも、国内でレンタルする場合は日本にいる間も料金が発生することもあるんです。だから、使ってないのにお金だけかかることも・・・・・・。

どんなときもWiFiならそんなこともないので、難しいことを考えずに海外に持っていくことも出来ます。

この「考えなくていい」がとても嬉しいですよね。
海外に行くとなると、直前までたくさんの準備があります。難しい手続きも、手配も必要です。そんな負担を少しでも軽くできるのはどんなときもWiFiだけです。

海外で使えるポケットWiFiと比較

それでは実際に主要なレンタルWiFiである、「グローバルWiFi」「イモトのWiFi」と比較してみましょう。

  グローバルWiFi イモトのWiFi どんなときもWiFi
対応国数 200カ国 200カ国 107カ国
データ容量 300MB〜無制限 500MB〜1GB 1GB
料金・アメリカ1GB 1,396円 1,880円 1,280円
安心補填 200〜500円 200〜500円 無料
サポート 24時間・電話・LINE 24時間・電話 24時間・電話・遠隔サポート

意外な結果になりましたね。
海外専用のレンタルWiFiよりも「どんなときもWiFi」の方が安くてサポートも充実しています。

料金も安心補填が無料でついてくるので、たった「1,280円」で利用することが出来ます。

特に違うのはサポートです。
海外レンタルWiFiでは端末の故障が起こると大変不便です。

通常のレンタルWiFiでは、サポートも電話だけなので故障の原因が分からず、結局ネットに繋げないまま出張や旅行が終わってしまうことがあります。

しかし、「どんなときもWiFi」なら遠隔サポートでどこが悪いかオペレーターが判断してくれます。だから、1人で悩むことはありません。

すぐに的確なアドバイスで利用を再開することが出来ます。

安心面、料金面でも海外で利用するなら「どんなときもWiFi」がオススメです。

国内でも最強!?「どんなときもWiFi」

国内でも最強!?「どんなときもWiFi」

海外でも大活躍間違いなしの「どんなときもWiFi」ですが、もちろん国内でも「最強」と言われるくらい画期的な性能を持っています。

先ほどは簡単に説明しましたが、もっと詳しく1つ1つの特徴を見てみましょう。

3大キャリアの回線を使えるから通信安定!

どんなときもWiFiはなんと「トリプルキャリア(docomo・au・SoftBank)」の回線を利用することが出来ます。

そもそもポケットWiFiは、1つの端末に1つのSIMカードが普通です。
docomoのSIMカードのポケットWiFiはdocomoの回線を利用し、auのSIMカードならauの回線を利用する。

なので、自分の基地局がないエリアではWiFiも利用できません。

しかし、どんなときもWiFiは「docomo」「au」「SoftBank」全ての基地局を利用することが出来るから、通信に困ることはありません。

どんなときもWiFiは「docomo」「au」「SoftBank」全ての基地局を利用

どんな原理なのかと気になって調べたところ、どうやら「クラウドSIM」と呼ばれる最新のテクノロジーが可能にしたようです。

クラウドSIMのおかげで、トリプルキャリアの基地局を利用

このクラウドSIMのおかげで、トリプルキャリアの基地局を利用できるんだとか。
しかも、その場で一番電波の強い基地局を選ぶので、いつでも通信速度が安定します。

切り替えも全自動なので難しい設定も操作も必要なしです。

なので、旅行が趣味な人でも、出張が多い人でも安心してインターネットを楽しむことが出来ます! この安心感は他のWiFiでは味わうことは出来ません。

最近なにかと聞く「クラウド」ですが、まさかSIMカードにも活用されているとは驚きですよね。

ギガ不足なし!データ無制限で使い放題!

WiFiを借りる際に気になるのがデータ容量ですよね。足りなければギガ不足になって満足にネットを楽しめません。

ギガ不足は現代人特有の悩みです。

だけど、どんなときもWiFiは「データ容量無制限」だから心配ご無用!

どんなときもwifi「無制限」はありがたいです。これならギガ不足に悩む

レンタルWiFiは「3日で10GBまで」などの制限が多い中で「無制限」はありがたいです。これならギガ不足に悩むこともありません!

なので、YouTubeを見ながらギガを気にすることも、何かをダウンロードするのを悩んだりすることもありません! 

見たいときに好きなだけ見ることが出来ます。 
しかも、どこでも安定して通信できるので、時と場所を選ばないのが嬉しいですよね。

外出しているときに友人から面白そうな動画を送られてきても、そのまま見ることが可能です。家に帰ってWiFiに繋ぐまで我慢する必要はありませんよ!

手間いらずですぐに海外でも使える!

先ほども説明しましたが、「どんなときもWiFi」はいつでも海外で使うことが可能です。難しい手続きも必要ありません。旅行鞄にそのまま突っ込んでそのまま海外で使えるんです。

「どんなときもWiFi」はいつでも海外で使うことが可能

これが個人的に一番嬉しいとこです。

レンタルWiFiを手配するのも返却するのも本当に面倒くさいんです。
なので、普段から国内で使っているWiFiをそのまま持っていける「どんなときもWiFi」は大変ありがたいです。

定額「3,480円」で使い放題!

どんなときもWiFiの月額は現在キャンペーン価格で「3,480円」です。

どんなときもWiFiの月額は現在キャンペーン価格で「3,480円」これが高いのか安いのかは他のWiFiと比較すればすぐに分かります。

  どんなときもWiFi

JPWiMAX

Y!mobile

UQ WiMAX

データ容量 無制限 無制限 7GBまで 無制限
通常料金 4,410円 4,880円 3,696円 4,380円

これを見ると「どんなときもWiFi」はデータ容量無制限の中では普通の値段だと分かります。「安い!」とまではいかないですが、決して高くはないです。

これはあくまで「どんなときもWiFi」を通常料金で比較しています。

実際には930円の値引きが適応されるので、2年間は「3,480円」で利用することができます。

「3,480円」

こう考えると他のWiFiと比べても安く利用できますね。

それにどんなときもWiFiには、他のWiFiにはないメリットがたくさんあります。回線がトリプルキャリアに対応しているだけで、他のWiFiにはない大きなメリットです。

どんなときもWiFiの口コミを集めてみました!

私だけが絶賛しているのも説得力がないので、SNSでどんなときもWiFiの口コミを集めてみました。もちろん、良い口コミだけでなく、悪い口コミも集めています。
この2つの意見に耳を傾けて、「どんなときもWiFi」があなたに合っているのかを確かめてください。

「どんなときもWiFi」良い口コミ1 「どんなときもWiFi」良い口コミ2 「どんなときもWiFi」良い口コミ3

ネガティブな口コミ

圧倒的にポジティブな意見が多かったですが、ネガティブな意見も中にはありました。

ポジティブな意見と比較して、WiFi選びの参考にしてください。

「どんなときもWiFi」悪い口コミ1 「どんなときもWiFi」悪い口コミ2

どんなときもWiFiのデメリット

どんなときもWiFiのデメリット

ネガティブな意見を検証してみましょう。

どんなに素晴らしい商品でもデメリットは存在する物です。
このメリットとデメリットを比較し、メリットが勝っている商品を「良い商品」を呼ぶのです。

あなたにとってどんなときもWiFiは「良い商品」なのか、判断材料になれば幸いです。

通信速度が遅い?

どんなときもWiFiはデータ容量無制限です。
しかし、そもそも通信速度が遅いのでは? との意見がありました。

私の環境ではだいたい「下り:15Mbps」「上り:10Mbps」です。

確かに、通常のポケットWiFiの方が速いです。その点で言えば、どんなときもWiFiは劣っています。

しかし、それは「速度」を重視して考える場合です。
どんなときもWiFiには他のポケットWiFiにはない特徴があります。

どんなときも通信が安定する。
どんなに使っても料金は変わらない。

安定性を重視するか速度を重視するかあなたはどっちですか?

口座指定だと値段が上がる

どんなときもWiFiの月額は「3,480円」ですが、これには条件があります。それはクレジットカード払いをすることです。

ですので、クレジットカードを持っていない人だったり、口座を指定したい人は「3,980円」になってしまいます。

2年間で換算すると16,800円も損してしまいます。なので、よっぽどの理由がない限りは「クレジットカード」での支払をオススメします。

登録可能台数が5台だけ

どんなときもWiFiの同時登録数は「5台」です。
これ以上の端末を繋ぐのは不可能です。

とは言えスマホ、タブレット、ノートパソコンで使用すると想定しても「2台」は余ります。友人も一緒に使うのなら若干不安ですが、基本的には大丈夫だと思います。

ただ、WiFiを使いたい端末が5台以上ある人は他のWiFiを考えた方が良いかもしれません。まあ恐らくほとんど居ないと思いますが・・・・・・。

どんなときもWiFi(芸能人有)

どんなときもWiFiのスペック

どんなときもWiFiのスペックを分かりやすくまとめてみました。
この数値を参考に他のWiFiと比較してみると違いがよく分かると思います。

値段 3,480円〜
回線 トリプルキャリア対応
データ容量 無制限
下り 最大150Mbps
上り 最大50Mbps
制限速度 384kbps
バッテリー(連続稼働時間) 3,500mAh(12時間)
海外利用 可能(別途料金発生)

こうやってまとめると、とても優秀なポケットWiFiだと分かりますね。

2019年3月に始まった全く新しいポケットWiFi「どんなときもWiFi」は、既存のポケットWiFiにはない大きなメリットを持っています。

どんなときもWiFi(芸能人有)

最後に

いかがでしたでしょうか。

どんなときもWiFiは、今までのWiFiが抱えていた問題を全て解消した画期的なレンタルWiFiです。私がここまでオススメするのもデメリットがほとんどないからです。

私はとにかく「考えなくて良い」に引かれたので契約しました。

正直、WiFiって種類がたくさんありすぎて選ぶのが大変なんです。使う場所によっても、データ量によっても選べるWiFiが多いです。調べて考えることは嫌いじゃないですが、出来ることなら考えなくても素晴らしい製品を見つけたいです。

その点どんなときもWiFiは最高でした。

  • 通信エリアを考えなくていい
  • データ容量も考えなくいい
  • 使う国も考えなくていい

本当に「どんなときも」手軽に使えるWiFiです。

どんなときもWiFiは選択肢が増えた現代だからこそ選んで欲しい製品です。

あなたがこの記事を読んで、どんなときもWiFiが「良い商品」だと思ってくださるのなら、契約して損はないと思いますよ。

どんなときもWiFi
sponsored link