menu

きになるきにする

ママの運動会の服装|画像を見ながらポイントとタブーをご説明

運動会 ファッション 服装 ママ

困りますよね。運動会の服装。

カジュアルなファッションと言われても、多少のオシャレもしたいし…。ママ友からも評判よくしたいし…。

タブーな服装を把握しながら、ママのポイントをご紹介します。

sponsored link

運動会シーズンになると、ママもパパもどのような服装にすれば良いのか悩むものです。

カジュアルな服装と言っても、普段着で持っていなかったりすると尚さら大変。ジャージで行くわけにもいかないし…。ヒールなんて履いていけないし…。

今回は、みんなの運動会の服装を見ながらポイントを見て行きましょう。

運動会の服装 ママ
YouTube動画

運動会ファッション 服装 動画

まずは、実際に撮影された運動会の動画を見て下さいママが沢山撮影されている映像を選びました。

 

2つ目の動画は室内ですが、帽子と靴を合わせれば運動会のママスタイルだと思います。

どうでしょうか。

基本は、Tシャツやシャツにパンツを合わせるスタイルになり、動きやすい服装であれば問題ありません。もう少し細かく見て行きましょう。

sponsored link

運動会の服装 ママ
帽子

運動会ファッション 服装 ママ 帽子

まずは、帽子から。

一日中外にいると、紫外線が気になりますよね。帽子は必須です。運動場は風が舞うので、ある程度は深さがある帽子が良いと思いますよ。

子供が走っている間に帽子が飛ばされて、ママが走る事になりますから。

 

自宅にキャップの一つもあると思いますが、こんな帽子がオススメです。

イメージできましたかね。

一昔前は女優帽なんて言いましたが…運動会の帽子は大きなつば付きのチューリップハットがオススメですね。

ユニクロでも売っていますのでチェック。

sponsored link

運動会の服装 ママ
ファッション

運動会ファッション 服装 ママ

では服装を見て行きましょう。

先程もふれましたが、多いのはTシャツにシャツを一枚羽織るのが定番ですかね。春の運動会と秋の運動会で、多少はママのファッションも変わると思いますが、基本的には同じだと思います。

でも、Tシャツにシャツを一枚って、何だかダサい…。

ポイントは、汚れても大丈夫な服装で動きやすい服装になります。そして、胸元は開いていないもの。子供に夢中になりすぎて、下着が丸見えのママもよく見かけますので要注意です。

 

運動会ファッションが、分かりやすいサイトを見つけましたので見てください。

 

こちらのサイトで紹介している3番目の服装は、パンツの色を変えれば大丈夫ですね。さすがに、砂が舞い散る運動会で白のパンツを履いているママは、なかなか見かけません。

あとは、ここまで元気なカラーとデザインにすると少し目立つのが現実です。

パンツ

パンツに関しては、断トツでデニムが一番多いですね。次に、ショートパンツにレギンス合わせ。タブーなのはスカートです

運動会は何かと動きますし座っている時間も多いですから、スカートは諦めましょう。

 

パンツは、動きやすいお持ちの品に上半身を合わせれば問題無いと思いますよ。

sponsored link

運動会の服装 ママ

運動会ファッション 服装 ママ 靴

では、足元を見て行きましょう。

靴に関しては、動きやすいスニーカーが一番多いですね。服装にもよりますが、明るい色のスニーカーのママが多いです。

こんな感じ。

靴のタブーは、ヒールがある靴を履くこと。少数ではありますが、実際に履いている人もいます。ママ友同士の間では『あのママ…』とゴチャゴチャと始まります。

オシャレしたい気持ちは分かりますが、運動会なのでヒールは控えましょう。

 

ママが競技に参加しないのであれば、フラットシューズも多いですね。スニーカーとは合わせづらい服装でしたら、ぺったんこな靴を選びましょう。

こんな感じのフラットシューズですので、お持ちの品で十分だと思いますよ。

あくまでも、競技に参加しないのであればです。参加する可能性があるならスニーカーにしておきましょうね。スニーカーの方が圧倒的に多いですしね。

sponsored link

運動会の服装 ママ
アクセサリー

運動会ファッション 服装 ママ アクセサリー

アクセサリーに関しては、着けたとしてもピアスと指輪程度にしておきましょう。

ママの服装はカジュアルな服装の方ばかりですので、アクセサリー類を着けていないママの方が多いですから。まぁ、運動会ですから、あなたの常識の範囲で分かりますよね。

 

サングラスに関しては、若いママさんは着けたりします。運動会は日中ですから、サングラスを着けたいなら問題ないと思いますよ。

ですが、子供さんの友達で、名前はよく聞くが初めて会うママさんもいたりしますよね。そんな時はマナーとして、サングラスを外せば問題ないでしょう。

sponsored link

まとめ

  • 帽子は、チューリップハットがおすすめ
  • アクセサリー類は着けたとしても、ピアスと指輪
  • サングラスは問題ない
  • 定番の服装は、Tシャツ・シャツ・デニム
  • 定番の靴は、スニーカー
  • 競技に参加しないのであれば、フラットシューズもOK

いかがでしたでしょか。

運動会当日のママは、お弁当作りで朝から大変ですよね。服装に関しては、数日前には決めておきたいもの。参考にして頂ければ嬉しいです。

わたしの経験から言うと、オシャレすればするだけ目立ってしまうのが運動会。そこらのママが『あ~でもない、こ~でもない…』と、うるさいだけ。

程々にね。

その他、運動会に役立つサイトはこちら

お子さんの頑張れるエネルギーを、ママの笑顔で。

ありがとう。aki

sponsored link


はてなブックマーク Google+でシェア

sponsored link

みなとみらい 横浜元町 横浜お土産 横浜 一人暮らし 神奈川 お土産
280 ニューフジヤホテル バイキング
こんにゃくスポンジ モリンガ茶
ビニール傘 かわいい おしゃれ ネクタイ おすすめ 安い
朝食パン 簡単レシピ 丼もの 簡単レシピ
toggl countdown timer f.lux 設定
しゃっくり 止め方 禁煙

いつも応援ありがとう!!          今日の順位も確認してね (^O^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
冬すること 冬の食べ物