menu

きになるきにする

母の日|プレゼントの相場や予算は…母親が喜んだのは…調査

母の日のプレゼント 相場や予算

母の日。普段は伝えられない感謝の気持ちを、皆さん、どのように伝えているのでしょう?

相場はもちろん、母親が嬉しかったプレゼントやエピソードなど色々調べましたよ 。

sponsored link

 

母の日 プレゼントの相場や予算

母の日 プレゼントの相場や予算

母の日。良いですよね。
感謝を伝えたい気持ちは沢山あるけど…財布の気持ちは…寂しくて…(笑)とは言え、形に表すとなると資金は必要ですからね。 

予算の相場は?

  1. 3000-5000円
  2. 2000-3000円
  3. 5000-7000円

このようなリサーチ結果が毎年色々なところで発表されています。5000円未満が全体の7~8割ですね。予算に余裕がない方は、上限5000円と考えれば問題なさそうですよ。

sponsored link

 

母の日に皆が贈っているプレゼントは?

母の日 みんなが贈る人気プレゼント

では、実際に何を贈っているのでしょうか?悩んだら皆のマネをするのも悪くはないですよね。

母の日プレゼントランキング

  1. カーネーション・その他、花
  2. スイーツ
  3. 衣料品
  4. 外食・食品
  5. 雑貨小物

こんな感じのランキングでした。こちらも毎年ほとんど変わりません。

 

カーネーション

母の日のプレゼント カーネーション

カーネーションに関しては「母の日の象徴なので外せない」という意見が多いですね。カーネーションのみより、プレゼントと一緒が多かったですよ。

カーネーションでも、贈ると失礼になる色があるんです!!

『母の日!カーネーションの色の意味をわかりやすく!間違えると…』で、わかりやすく説明しているので知らない方は見てくださいね。

 

スイーツ

母の日のプレゼント スイーツ

スイーツに関しては、普段買われるスーパーなどの品物とは違い、お取り寄せで『少し高級なスイーツを母の日ぐらいは食べてほしい』などの意見がありました。愛情を感じますよね。

 

衣料品

母の日のプレゼント 衣料品

衣料品に関しては、夏でも羽織れる薄手のカーディガンや歩きやすいスニーカーなど、必ず必要であり『実際に使えるものが一番』という意見も多くありました。

 

このあたりのランキングは毎年変わりませんが、販売側の戦略も入っているようにも少し感じました。ですが、実際には貰った母親側も嬉しいですよね。ご参考にして見て下さいね。

sponsored link

 

母親が貰って嬉しかったプレゼントは? 

母の日のプレゼント 母親が喜んだ品

では、母親側が貰って嬉しかったプレゼントを見て行きましょう。質問コーナーやブログなどで探し、コメントしている母親の意見をまとめてみましたよ。

「実際に嬉しかった」ランキング

  1. 一緒にいる時間(外食や自宅で)
  2. 感謝の言葉を伝える(手紙や電話で)
  3. 実用品
  4. スイーツ

 

一緒にいる時間

母の日のプレゼント 一緒にいる時間

一番多い意見は、一緒にいる時間でしたね。母の日ではなくても実家に帰るとアレもコレも何でもしてくれて、いつもニコニコしていませんか?お母さんって。

調べてみて、母親は『寂しく一緒に過ごす時間がほしい』という事が、再確認できました。

『外食をして実家では家事を全部してくれて、久しぶりの水入らずで楽しい時間を過ごす事ができて嬉しかった』こんな意見が圧倒的に多かったです。

 

手紙や電話

母の日のプレゼント 手紙や電話

手紙や電話に関しては、『気持ちを表してくれて嬉しかった』などの意見が多かったですね。手紙は、手書きが必須です。気持ちが一番伝わりますよね。

お母さんの中には、『アルバムに手紙を挟んで大切に保管して暇な時に見ている』との意見もありました。遠方で会いに行けない方もいると思いますが、手紙を添えてプレゼントを贈ってあげた後、電話をしてあげると喜んでくれますよね。

普段はなかなか言えない気持ちを、手紙で贈ってみてはどうでしょうか?

 

実用品

母の日のプレゼント 実用品

実用品に関しては、ハンドクリームや化粧水などの化粧品で、普段は買わない少し高級な品物。パジャマやスリッパ、お風呂好きな方へは入薬剤。などなど。

『普段使いのものが嬉しい』との意見も多かったです。 

実用品は貰う母親も嬉しいのですが、渡す側にもメリットがあって、毎年プレゼントを悩まなくて良い。などの意見もありました。

日傘や帽子、扇子やストール、眼鏡ケースや湯のみなどなど、思いつくものは全てあげたからどうしよう…。というような悩みは無くなりますよね。消耗品で実用品ですから。

 

スイーツ

母の日のプレゼント スイーツ

スイーツに関しては、やっぱり女性は甘いモノが好きなようですね。

和菓子でも洋菓子でも、テレビで話題になっている物や『ネットで話題になってる物が食べられて嬉しかった』という意見もありました。

母親の年代は、あまり奮発して高級スイーツを買わないですよね。近くのスーパーで、お気に入りのスイーツを大切そうにゆっくり食べていませんか?ネットやデパ地下で、少し高級なスイーツも良いですね。

 

色々調べると、品物も嬉しいですが一緒に過ごしたい!が断トツでした。会える距離で時間が作れるのであれば、是非顔を見せてあげて下さい。

sponsored link

 

母の日 エピソード 

母の日のエピソード 感動

探していると、よいエピソードがありました。少しだけご紹介しますね。

母の日エピソード 1.

娘が、今日ぐらいは家事をしなくて良いからね。と言ってくれ掃除や洗濯などを全部してくれた。昼には、うどんも作ってくれた。夕飯ぐらいはと思い、私が作ろうとしたら玄関先で『ピンポーン』とベルがなり向かうと、お寿司を注文してくれていた。

嬉しくて、涙が出てきました。

母の日エピソード 2. 

母の日に化粧水をあげ、お盆に実家へ帰ったら化粧水が少ししか減ってなかった。聞いてみると、もったいないから使えないと言っていた。それからは、実家に帰るときはいつも、化粧品を何本か買っていった。

そんな母は、もう亡くなってしまった。タンスを整理すると、沢山の化粧品が出てきた。

『もったいない』ではなく、嬉しかったのだろう。

 

素敵なエピソードですよね。あなも心に残る母の日を作ってみてはいかがですか?

sponsored link

 

まとめ

  • 相場や予算は、上限5000円
  • 贈る側のランキングは、カーネーション、スイーツ、衣料品
  • 貰う側のランキングは、一緒の時間、手紙、実用品、スイーツ

いかがでしたでしょうか? 最後は涙ポロリでしたが…

やはり母親は、あなたの顔がみたいんですね。手ぶらで実家へ帰り一緒に外食したり家事をしてあげる。会えない方は、必ず手書きの手紙を添えて実用品やスイーツを贈る。出来れば電話の一本もする。

こんな感じでしょうか。

一番は気持ちです。予算5000円でお母さんを喜ばせてあげて下さい。わたしはいつも、チョットしたサプライズもしています。

その他、母の日の参考サイト

父の日も忘れないで

あなたなりの、サプライズがあったら素敵だな。

ありがとう。aki

sponsored link


はてなブックマーク Google+でシェア

sponsored link

みなとみらい 横浜元町 横浜お土産 横浜 一人暮らし 神奈川 お土産
280 ニューフジヤホテル バイキング
こんにゃくスポンジ モリンガ茶
ビニール傘 かわいい おしゃれ ネクタイ おすすめ 安い
朝食パン 簡単レシピ 丼もの 簡単レシピ
toggl countdown timer f.lux 設定
しゃっくり 止め方 禁煙

いつも応援ありがとう!!          今日の順位も確認してね (^O^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
冬すること 冬の食べ物