ズボンの裾…乾かし方|雨で濡れたスーツパンツも簡単に一晩で

ズボンの裾 乾かし方

梅雨時期の外出に、ズボンやスーツパンツを履いていると特にですが、雨が降ると裾がぬれてビショビショ…

今回は

  • 濡れた翌日には簡単に乾く
  • ズボンの裾を乾かす方法

についてご紹介します。

乾かし方で、困っている方もいるのではないでしょうか。

sponsored link

折り目がある

  1. スーツパンツでも
  2. デニムでも
  3. ストレッチパンツでも

何でも大丈夫です。

どしゃ降りの雨の後は、簡単に乾かしましょう。

  • 翌日に濡れたズボンを履くときの気持ち悪さ…
  • 折り目が無くなってしまった時のヨレヨレ感…

結構みっともないですよね。

速効性がある、わたしが普段行なっている方法を、用意するものから乾かし方までご説明しますね。

ズボンの裾 乾かし方
用意するもの

ズボンの裾 乾かし方 用意するもの

まずは、用意・準備するものから。全てご自宅にあると思いますよ。

  1. タオル
  2. パンツハンガー
  3. 角ハンガー

これだけ。

急ぎでなければ、ズボンプレッサーやスチームアイロンがあるとベストですね。

sponsored link

 

ズボンの裾 乾かし方
1. 雨 vs あなた

ズボンの裾 乾かし方 圧力をかける 体重をかける

順に乾かす方法の手順を見て行きましょう。

まずは、ズボンについた雨の水分を取る所から。

スーツパンツなどの、折り目があるパンツの場合

  1. 折り目通りに、裾の周りと内側にタオルを挟む
  2. あなたの蓄積された体重を力に変え、ズボンの上に乗り圧迫
  3. 雨の水分をタオルに移す

数回行うことにより、この時点でだいぶ雨は取り除けますよ。

デニムなどの、折り目がないズボンの場合

  1. タオルを巻き付けて洗濯機で脱水だけする
  2. これから洗う乾いている洋服があれば、一緒に脱水する

巻きつけたタオルと同様に、乾いた衣服も雨を吸収してくれます。

台風やゲリラ豪雨でビチョ濡れの場合

スーツパンツなども、かなり濡れていると思います。

  1. 折り目にそってパンツをたたむ
  2. バスタオルで全体をくるむ
  3. 洗濯ネットに入れて脱水する

わたしは、ズボン全体がびっしょりと濡れてしまった時は、スーツパンツでも洗濯機で洗ってしまいますけどね。

洗濯機で洗う際は、自己責任でお願いしますね。値段もするスーツな事をお忘れなく!

sponsored link

 

ズボンの裾 乾かし方
2. 表と裏

ズボン 乾かし方 表にして乾かす
  1. ハンガーにかける前に、ズボンは裏返しにして下さい
  2. ですが・・・折り目があるスーツパンツなどは、表で干す

裏にしたほうが乾くのは早いのですが、折り目を逆にしてハンガーがけすると、折り目が無くなります。最後にアイロンがけするのであれば問題無いですが。

  • 折り目なし→ 裏干し
  • 折り目あり→ 表干し

早く乾かすなら、裏干しがベスト。

パンツの縫製部分は、生地が重なっていて厚みがあります。そして、表のままだと乾きづらいポケット。裏返して干すことにより、かなり乾きが早くなります。

少しだけ裾が濡れた・・・ではなく、梅雨時期などの雨になるとひざ上ぐらいまで濡れている事もよくあります。ゲリラ豪雨なども。

やっぱり裏干し。

折り目があって裏にする時は、アイロンがけをお忘れなく。

sponsored link

 

ズボンの裾 乾かし方
3. ハンガーがけ

ズボン 乾かし方 ハンガー掛け

ハンガーは、折り目のあるパンツと無いズボンで変わります。

  1. 折り目がある場合は、パンツハンガーを2個
  2. ない場合は、角ハンガー

スーツパンツなどの場合は、パンツハンガーを2個使います。

折り目あり→ 2個のパンツハンガー

裾側を上にして、パンツハンガーで挟むのですが

  1. 右の裾に、パンツハンガー1つ
  2. 左の裾に、パンツハンガー1つ

折り目沿いの端を挟み、ズボンの裾口のたるみがないように。

このように乾かすことにより、折り目が残ります。

折り目なし→ 角ハンガー

デニムなどの場合は、角ハンガーを使います。

折り目がないズボンの時も、スーツパンツと同じく裾側を上にして乾かして下さい。

角ハンガーでの挟み方ポイントは

  1. 裾口まわりを一周、複数の洗濯バサミでとめて
  2. 空気が通る空洞を作ること

干し方を画像でご説明

スーツパンツとデニムの乾かし方は、こんな感じです。

ズボン 裾 乾かし方 スーツパンツ デニム ズボン 裾 乾かし方 スーツパンツ ズボン 裾 乾かし方 デニム

スーツパンツなどのズボンも、デニムのように乾かしたほうが早いのですが、折り目が無くなってしまうため、2つのパンツハンガーを使い表にして、生地を離して干します。

重ねて干すのと、スペースを作り空気に触れる面積を広く取って干すのとでは、乾くスピードが全然違う。

そして・・・

  1. 逆さにして干すのは、ウエスト周りの重さでシワを伸ばし
  2. ひざのたるみも伸ばしてくれるから

干しながら簡単にシワ伸ばし。

真似して下さいね。

sponsored link

 

ズボンの裾 乾かし方
4. 干す場所

ズボン 乾かし方 干す場所

乾かす方法も重要ですが、干す場所も重要。

梅雨時期に関しては、普段と干す場所が違います。湿気があれだけ多いと。

  1. 風呂場
  2. 部屋の通路

など、風通りがよい場所が基本になり、窓のカーテンレールはNGです。

詳しくは、梅雨|洗濯物を乾かす方法|どこも紹介していない簡単な凄ワザをご覧ください。

そして

  • スーツパンツなどは日陰に干す
  • デニムなどは日向でも大丈夫

ですね。

sponsored link

 

ズボンの裾 乾かし方
5. アイロンがけ

ズボン 乾かし方 アイロンがけ

わたしは普段、ズボンプレッサーを利用しています。

挟んでボタンひとつでパンツアイロンが出来るのですが、スチームアイロンなどでアイロンがけをしている方もいると思います。

普段アイロンでズボンを整える事がないので、説明しているサイトを探しました。

マネは自己責任でお願いしたいのですが・・・

  • わたしは多少の濡れの場合
  • 濡れたままズボンプレッサーでプレスします

今のところ問題なく、早く乾くしとても綺麗(笑)

ズボンプレッサーは大変便利です。

お持ちでない方はわたしが利用している、上のお品をおすすめします。横置きタイプもあるのですが、たて型が絶対に良いですよ。

sponsored link

 

まとめ

梅雨時期や雨で濡れた後の帰宅後には、乾かし方を参考にして干していただきたいですね。脱水の箇所等は、生地などを確認してから行なって下さい。

その他、梅雨時期に参考になるサイト

雨でも衣服は気持よく。

ありがとう。aki

sponsored link
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.