menu

きになるきにする

【子供】浴衣の髪型10選|簡単アレンジの編み込み・お団子

子供 浴衣の髪型

簡単で崩れない浴衣のヘアアレンジを、YouTube動画で集めました。勿論かわいい髪型です!

編み込みやおだんご以外にも、オシャレに子供が変身できる髪型のやり方も沢山あります。周りの子供とひと味違う、浴衣姿に変身できる髪型集ですよ。

sponsored link

ご紹介する子供の浴衣ヘアアレンジですが、下記の選考基準で選びました。

①かわいい ②崩れない ③簡単 ④動画解説がわかりやすい

YouTubeには沢山の髪型を紹介する動画がありますが、その中でも浴衣に似合う髪型を集めてみました。ボブやミディアムからロングまで対応できると思います。ショートの子供でも使えるヘアスタイルもありますよ。

出来上がりの髪型を画像編集したので、かわいいなと思う子供の髪型がありましたら、動画で確認してみて下さいね。

子供 浴衣の髪型 1.
サイドポニーテール裏編み込みヘア

子供 浴衣 髪型 編み込みサイドポニーテール

 

  1. 髪の毛を少し濡らす。
  2. 分け目を七三分けにする。
  3. 分け目の七分け部分の前髪の一部をまとめる。
  4. その前髪を耳の方へ裏編み込みをしていく。
  5. サイドまで出来たら、生え際あたりをそのまま逆サイドへ編み込む。
  6. 逆サイドの耳後ろでゴムを結び、サイドポニーテールをつくる。
  7. 髪飾りをつける。

必要なもの

・クシ ・ゴム ・髪飾り

浴衣の髪型で定番の編み込みですが、この髪型なら子供でも崩れないでしょうね。前髪から片方のサイドと後ろの生え際まで編み込んでいて、毛束はゴム留め。子供が暴れても大丈夫です。裏編み込みのやり方も、丁寧に解説があるので簡単だと思いますよ。動画を見れば出来るはず♪

sponsored link

 

子供 浴衣の髪型 2.
アシンメトリー編み込みヘア

子供 浴衣の髪型 前髪からサイドの編み込みヘア

 

  1. 分け目を七三分けにする。
  2. 前髪の束をとり、編みこみをしていく。
  3. こめかみの上あたりで、編みこみから三つ編みにする。
  4. 10cm程度、三つ編みをした所で仮止めのゴムをして結ぶ。
  5. サイドの内側を一束とり、三つ編みと合わせて一本にまとめゴム留めする。
  6. トップからサイドの上の毛を、編み込みにかぶせる。
  7. 髪飾りをつける。

必要なもの

・クシ ・セット用の髪留めピン ・ゴム ・髪飾り

こちらの子供の髪型は、上の編み込みと似ていますが一般的な編みこみですね。この髪型も崩れないでしょうね。動画ではアシンメトリーですが、分け目をロクヨン程度にして、逆サイドにも編み込みしてもかわいい♪そのままポニーテールにしてもかわいいでしょうね♪ヘアアレンジも楽しそうです。

sponsored link

 

子供 浴衣の髪型 3.
リボン技のお団子ヘア

子供 浴衣の髪型 リボンとゴムでお団子ヘア

 

  1. ポニーテールを作り、少し濡らす。
  2. 毛先にリボンを引っ掛けて、毛束とリボンを一緒にゴム留めする。
  3. 毛束をトップへ巻き、トップでお団子から出ているリボンを仮結びする。
  4. お団子の根本をピンで留める。
  5. 根本が固定されてから、しっかりとリボンを結ぶ。

必要なもの

・リボン ・ゴム ・ピン

浴衣の髪型らしいアップヘアスタイルです。子供らしくリボンがかわいいですよね。浴衣の色と合わせてコーディネートするとグッド。お団子でもリボンでしっかり結んでいるので、これも崩れないでしょうね。動画ではありませんがお団子だと、おくれ毛が出てくるのでジェルを軽く伸ばしてつけるとバッチリです。子供が暴れてもジェルなら心配なし!暴れん坊の子供には、お団子にはスプレー。周りはジェル。

sponsored link

 

子供 浴衣の髪型 4.
三つ編みお団子ヘア

子供 浴衣の髪型 三つ編みお団子ヘア

 

  1. ポニーテールを作り三つ編みをする。
  2. ポニーテールの根本に、三つ編みを巻き付けお団子にする。
  3. お団子の根本をゴムで留める。

必要なもの

・ゴム

これぞ、子供の浴衣の髪型で簡単なヘアスタイルですね。アップの三つ編みかわいいです。崩れないようにピンを使わず、お団子の根本をゴム留めするのがポイントですね。おだんご箇所が三つ編みになっているだけで、オシャレ度が上がります。上と同様に、お団子箇所はスプレー。周りはジェルを軽く伸ばせば、子供もばっちりスタイルキープできますよ。

sponsored link

 

子供 浴衣の髪型 5.
靴下を使うお団子ヘア(ソックバン)

子供 浴衣の髪型 靴下を使ったお団子ヘア ソックバン

 

  1. ポニーテールを作り、くつ下の輪っかを通す。
  2. くつ下から出ている毛を、くつ下の周り全体に広げお団子にする。
  3. 輪っかの中心の毛束を少し取り、三つ編みにする。三つ編み本数はお好みで。
  4. お団子の根本をゴムで留める。
  5. 根本の余った毛を、お団子の根本にねじりながら巻きつけピンで留める。

必要なもの

・くつ下 ・ゴム ・ピン

これもカワイイお団子ですね。浴衣姿の子供に似合いそうです。くつ下の作り方は、つま先を切り落として巻くだけですよ。この髪型も、お団子の根本をゴム留めしているのでバッチリですね。ソックバンはアメリカで人気の髪型。くつ下の土台があるので崩れにくいのが良いですよね。浴衣の髪型用だけではなく、普段使いも出来るくつ下を一つ作っても良いですね。子供もオシャレにくつ下での髪型を。まだまだ知らない人が多いので是非。

sponsored link

 

子供 浴衣の髪型 6.
簡単リボンヘア

子供 浴衣の髪型 簡単リボンヘア

 

  1. ポニーテールを作る途中に、毛束の中心で輪っかを作るようにゴム留めする。
  2. 輪っかの中心を分けて、左右に膨らませリボンの形にする。
  3. ポニーテールの毛先を、三つ編みにする。
  4. 三つ編みをリボンの結び目箇所にかぶせ、根本をピン留めする。
  5. 毛先の余り毛をリボンの中に隠し、リボンの根本をピン留めする。
  6. スプレーで固める。

必要なもの

・ゴム ・ピン ・スプレー

難しそうに見えますが簡単だと思います。やり方を動画で見れば全てですが。このリボンヘアは、子供への注目度が高そうですね♪浴衣の髪型でリボンと言えば髪飾りですが、髪で作ったリボン。かわいいですよね。今までの髪型と比較すると、子供だと崩れる可能性があると思います。ですが、リボンの根本をピン留めする前に、ゴムで留めてからピン止めすれば大丈夫ではないでしょうか。リボンはスプレー多目。周りにはジェルを。

sponsored link

 

子供 浴衣の髪型 7.
アメリカのまとめ髪(ギブソンタッグ)

子供 浴衣の髪型 アメリカのまとめ髪 ギブソンタッグ

 

  1. ポニーテールの作り途中で、毛束に輪っかを作り留める。
  2. ポニーテールの根本に穴を空けて、ポニーテールを入れ込む。
  3. 入れた周りをクシで整え、ピン留めとし穴をふさぐ。
  4. 髪飾りをつける。

必要なもの

・クシ ・ゴム ・ピン

この髪型は、お団子ではなくてもトップにボリュームが出てかわいいですね。ギブソンタッグはヘアバンドをつけたりする方法もあるのですが、その髪型だと子供には不向きですね。絶対崩れる。この髪型なら浴衣の髪型らしくて、子供でも崩れなく問題ないと思います。おくれ毛防止でジェルを薄くつけましょう。

sponsored link

 

子供 浴衣の髪型 8.
リボン技の四つ編みポニーテールヘア

子供 浴衣の髪型 リボン技 四つ編みポニーテール

 

  1. ポニーテールをつくる。
  2. ポニーテール根本のゴムを、リボンで隠すようにリボンを結ぶ。
  3. リボンと髪の毛で、四つ編みをする。
  4. 四つ編みの周りを引っ張り、ボリュームを出す。
  5. 毛先にあるリボンの余りで、チョウチョ結びをつくる。

必要なもの

・リボン ・ゴム

子供が着ている浴衣の色とリボンの色を合わせると、可愛さ倍増ですね。ポニーテールだけだと普通。三つ編みだけでも普通。ですが、リボンを使い四つ編みをすると、かなりかわいい髪型になりますね。ポニーテールの位置を動画よりもっとサイドにして、サイドポニーテールなどにしてもかわいいと思います。崩れる心配もなく安心な髪型です。

sponsored link

 

子供 浴衣の髪型 9.
ビーズ技のポップな三つ編みヘア

子供 浴衣の髪型 ビーズ技のポップな三つ編みヘア

 

  1. モールにビーズを通し、三つ編みにビーズを着けたいだけの数を用意する。
  2. 細い三つ編みを、好きな所につくる。
  3. 作った三つ編みの毛先に、用意したビーズを通してゴム留めする。

必要なもの

・クラフト用モール ・ビーズ ・ゴム

モールとビーズがあれば、ポップな印象のヘアアレンジが出来ます。動画の上に編集してある画像左は、ポニーテールに数本のビーズをつけた髪型です。ただのポニーテールですが、だいぶ違う印象になって可愛い髪形になりますよね。いままで紹介した髪型の毛先につけてもかわいいし、おしゃれな印象が大きくなりそうな、子供の浴衣ヘアスタイルです。

 

子供 浴衣の髪型 10.
注目度NO.1!ハートヘア

子供 浴衣の髪型 注目度ナンバーワン ハートヘア

 

  1. 分け目を中央にし、トップからサイドにかけてハートの丸みの形に分け目をつけておく。
  2. ハートの形の分け目にそって、片編み込みをしていく。
  3. 耳上まで編み込みをしたら、そこから先は三つ編みをする。
  4. 逆サイドも同様に、編み込みと三つ編みをする。
  5. 2本の編みこんだ毛先を一本にまとめて、ゴム留めする。

用意するもの

・ゴム ・クシ

ちょっと難しいかな。ですが、動画を見て出来そうならチャレンジしてほしいですね。浴衣を着ている子供の髪型でも、ここまでアレンジした髪型の女の子はいないと思うので、注目度は高いと思います。恐らく色々な人からスマホで撮影されるでしょうね。ママ友と一緒に出掛けるお祭りなどでは、「どう!この髪型!」と、ドヤ顔して自慢して下さいね。(笑)

sponsored link

まとめ

いかがでしたでしょか。

動画投稿者は自分の子供にする髪型なので、崩れないポイントがあるのが良いですね。

小学生の女の子でも幼稚園のキッズでも、浴衣の髪型はかわいくしたいもの。ただアップにするのもツマラナイと思います。編み込みやアップのお団子、ポニーテールアレンジや小物を使った技まで沢山ありましたが、お気に入りがあれば嬉しいです。

その他、参考サイト

あなたのお子さんが、一番可愛くなりますように。

ありがとう。aki

sponsored link


はてなブックマーク Google+でシェア

sponsored link

みなとみらい 横浜元町 横浜お土産 横浜 一人暮らし 神奈川 お土産
280 ニューフジヤホテル バイキング
こんにゃくスポンジ モリンガ茶
ビニール傘 かわいい おしゃれ ネクタイ おすすめ 安い
朝食パン 簡単レシピ 丼もの 簡単レシピ
toggl countdown timer f.lux 設定
しゃっくり 止め方 禁煙

いつも応援ありがとう!!          今日の順位も確認してね (^O^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
冬すること 冬の食べ物